• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

特別徴収税額の納期の特例に関する申請書

2015年10月5日更新

市・県民税の特別徴収税額の納期の特例に関する手続きに必要な書類です。

様式サイズ

A4

記載要領

特別徴収税額の納期の特例に関する申請書

 特別徴収税額の納期特例を受けるために必要な申請書です。

納期の特例とは

 市・県民税の特別徴収は、原則として徴収した日の翌月10日が納期限となっていますが、従業員が常時10人未満(市外従業員も含める)である場合、従業員の毎月の給与から特別徴収(天引き)した金額を事業所側で保管し、事業所が実際に金融機関や市役所に納付する回数を、年2回にまとめて納付することができるという特例制度です。

納期の特例を受けた場合の納期限

 @6月から11月までの間の給与から天引きした市・県民税・・・12月10日
 A12月から翌年5月までの間の給与から天引きした市・県民税・・・翌年6月10日

 

給与の支払を受ける者が常時10人以上となったことの届出書

 従業員の人数が常時10人以上(市外従業員も含める)となった場合には、その旨を届出しなくてはなりません。
 「給与の支払を受ける者が常時10人以上となったことの届出書」を提出してください。

 

受付窓口

住民税係
〒:937-8555
魚津市釈迦堂1-10-1
TEL:0765-23-1009
FAX:0765-23-1062
zeimu@city.uozu.toyama.jp

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
左のバナーから無料でインストールできます。

関連情報