• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

社会保障・税番号(マイナンバー)制度について

2015年12月1日更新

マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!

 マイナンバーのコールセンターや消費生活センターなどに、マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得を行おうとする電話、メール、手紙、訪問等に関する情報が寄せられています。
 マイナンバーの通知や利用、カードの交付手続で、国や関係省庁、地方自治体などが、口座番号や暗証番号、所得や資産の情報などを聞いたり、お金やキャッシュカードを要求したりすることは一切ありません。

※注意喚起チラシ(詐欺に注意チラシPDF)

ご相談は、各窓口まで
●不審な電話などをうけたら・・・消費者ホットライン 188(いやや!) 
●詐欺などの被害に遭われたら・・・警察 相談専用電話 #9110
●マイナンバー制度全般のご相談・・・内閣府マイナンバーコールセンター 0570-20-0178
●通知カードや個人番号カードのご相談・・・総務省個人番号カードコールセンター 0570-783-578


ポスター
平成25年5月に「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」が成立しました。
これにより、平成27年10月には皆さん一人ひとりに12桁のマイナンバー(個人番号)が通知され、平成28年1月からは、社会保障・税・災害対策といった分野の行政手続で利用されることとなりました。

↓ 詳しくは、内閣府マイナンバーホームページ(バナー)をご確認ください。
バナー

マイナンバーについての概要を記載したチラシは、こちら(概要チラシ:PDF)

  

 

1 マイナンバー(個人番号)とは?

マイナンバー(個人番号)とは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障等の分野において効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

■平成28年1月から、次の分野の行政手続で利用される予定です。

社会保障分野 ・・・ 年金、雇用保険、健康保険、児童手当、児童扶養手当、障害者手帳など
税分野      ・・・ 確定申告書、源泉徴収票、扶養控除、支払調書、法定調書など
災害対策分野 ・・・ 被災者生活再建支援金の支給など

■次のような効果が期待されます。

【1】 公平・公正な社会の実現
 所得や他の行政サービスの受給状況などを把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止できるようになります。 

【2】 国民の利便性の向上
添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減されます。

【3】 行政の効率化
行政機関や地方公共団体などで、情報の照合などの作業が省力化され、行政事務の効率化が図られます。

2 マイナンバー(個人番号)の通知はいつ?

マイナンバー(個人番号)は、平成27年10月から、住民票を有する皆さんに12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されます。また、マイナンバーは中長期在留者や特別永住者などの住民票を有する外国人の方にも通知されます。
通知は、原則として住民票に登録されている住所あてに、マイナンバーが記載された「通知カード」を送付することにより行います。マイナちゃん

マイナンバーは一生使うものです。
漏えいや不正に使われるおそれがある場合を除いて、番号は一生変更されません。
「通知カード」は、大切に保管してください。

3 個人番号カードとは?

平成28年1月から交付が始まります。
個人番号カードには、券面に氏名、住所、生年月日、性別、個人番号、顔写真が表示されます。
本人確認のための身分証として利用できます。
通知カードとは異なり、申請された方にのみ交付されるカードです。 

 

11月中旬から通知カードを送付しています

みなさまへ個人番号を記載した通知カードを送付しています。
通知カード・個人番号カードに関する情報やご相談がありましたら、国で開設しています専用サイトやコールセンターをご活用ください。

■通知カードの受取り、個人番号カードの申請などについて知りたいときは、
個人番号カード総合サイト
 https://www.kojinbango-card.go.jp/


■通知カード・個人番号カードに関するお問い合わせは、
個人番号カード専用コールセンター TEL 0570-783-578
※一部IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合は、 050-3818-1250 へおかけください。
【開設時間】 平日:午前9時30分〜午後10時 土日・祝日:午前9時30分〜午後5時30分 (年末年始を除く)


 

事業者のみなさまへ

平成28年1月から、社会保険の手続きや源泉徴収票などの作成において、マイナンバーを利用することになります。
利用にあたっては、従業員などに対して利用目的を明示した上でマイナンバーの提供を受け、書類等に記載することとなります。
マイナンバーは、法律で定められた範囲以外での利用が禁止されており、その管理に当たっては、安全管理措置などが義務付けられます。

マイナンバー導入チェックリスト(PDF)

導入ポイント資料(PDF)


問い合わせコールセンター

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)に関するお問い合わせ窓口として、マイナンバーコールセンターが設置されました。
ぜひご利用ください。

【マイナンバー総合フリーダイヤル】
 (日本語)  TEL 0120-95-0178 (無料)
※一部IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合は、 050-3816-9405 へおかけください。

【開設時間】 平日:午前9時30分〜午後10時 土日・祝日:午前9時30分〜午後5時30分
          (年末年始12月29日〜1月3日を除く)

【マイナンバー全般に関するコールセンター(CallCenter)】
 
(日本語)  TEL 0570-20-0178
 (English) TEL 0570-20-0291
※一部IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合は、 050-3816-9405 へおかけください。

【開設時間】 平日:午前9時30分〜午後10時 土日・祝日:午前9時30分〜午後5時30分 (年末年始を除く)

【通知カード・個人番号カードに関するコールセンター】
 (日本語)  TEL 0570-783-578
※一部IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合は、 050-3818-1250 へおかけください。

【開設時間】 平日:午前9時30分〜午後10時 土日・祝日:午前9時30分〜午後5時30分 (年末年始を除く)

外部リンク

内閣府(内閣官房) マイナンバー(社会保障・税番号)制度ホームページ
マイナンバーホームページ(内閣府)

 

 

国税庁 マイナンバー特設サイト(外部リンク)

厚生労働省 マイナンバー特設サイト(外部リンク)

特定個人情報保護委員会(外部リンク)

お問い合わせは

総務課 行政行革係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1019 FAX:0765-23-1051

このページの作成担当にメールを送る

関連情報