• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

下水道使用料の改定について(お知らせ)

2016年1月4日更新

平成28年4月から下水道使用料を改定します

下水道事業の経営基盤の強化と公費負担の適正化を図るため、平成28年4月ご利用分から(継続してご利用の場合は平成28年6月請求分から)下水道使用料を改定いたします。
厳しい経済情勢のなか、皆さんの生活や事業経営に多大なご負担をおかけしますが、より効率的な事業運営と健全経営に努めてまいりますので、ご理解くださいますようお願いします。


 

改定の内容

公共下水道使用料、農村下水道使用料、個別排水処理施設使用料、とみ里団地排水処理施設使用料が、約10%の引き上げとなります。

単価表2.gif

 

 

単価表1.gif

 

 

 

 

 

 

 



単価井戸水.gif 

単価併用.gif

 

 単価浴場.gif

 

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
                       
                             

 改定の理由 

下水道の汚水処理の経費(維持管理費と元利償還金)は下水道使用料収入ですべて賄うことが原則ですが、本市では、経費の8割程度の使用料収入であるため、不足分を一般会計からの繰入金(税金)で補っているのが現状です。「受益と負担の公平性」を保つためには使用料の適正化を図り、一般会計からの繰入金を段階的に減らしていく必要があります。
さらに下水道施設の耐震化、長寿命化にかかる経費の負担も必要となっていることから、下水道事業の健全な財政運営を確保し、将来にわたり下水道事業を安定的に継続するため、改定を行うこととしたものです。
なお、前回の改定は平成22年4月で、改定率は一律12%でした。

 使用料改定理由.gif

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

 

下水道区域にお住まいの皆さん 下水道の早期つなぎ込みをお願いします

下水道を整備しても、皆さんに接続していただかなければその事業効果がありません。水洗トイレで快適な生活環境を実現し、また河川や海などが汚れないようにするために、早めのつなぎ込みをお願いします。なお、工事は市の指定工事店へ依頼してください。
 ※下水道接続工事、指定工事店については
こちら

  

  下水道は正しく使いましょう

下水道を正しく使わなければ、故障による修繕が必要となり、その経費は皆さんの使用料で賄うことになり負担増につながります。 正しく使って施設を長く使えるようにご協力お願いします。
 ※下水道の正しい使用についてはこちら
すいすい10.png

お問い合わせは

下水道課

〒937-0067 魚津市釈迦堂1-9-28 TEL:0765-23-1038 FAX:0765-23-1050

このページの作成担当にメールを送る

関連情報