• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

パブリックコメントの結果について〜魚津市男女共同参画プラン(第3次)〜

2016年2月19日更新

※ この情報の掲載有効期間は終了しています

魚津市男女共同参画プラン(第3次)に関するパブリックコメントについては以下のような結果となりました。

実施期間:平成28年1月20日から2月10日

コメント数:4件(男性3件、女性1件)

いただいたご意見の内容は以下のとおりです。


@ 市内に住所を有する方(男性)
【いただいたご意見の内容】 
 
男女共同参画の名称は、男が先で女の文字が後になっています。将来的には異性協働参画等の名称が良いという意見もでてくるものと考えられます。男性の戸籍でありながら女性の気持ちをもっている方や、その逆の方もいらっしゃいます(LGBT)ので男、女と名称につけるのは?という意見も出ることでしょう。

A 市内に住所を有する方(男性)
【いただいたご意見の内容】
「第2章 第2次プランに対する評価および現状と課題」の関連指標数値において平成16年度策定時、平成22年度中間年度、平成26年度最終年度の関連指標の数値が明示されていますが、当初から中間時までの数値は、設定目標数値の80%まで上がっているのに、次の4年間の進捗率は極端に落ちています。中には低下しているものもあります。
 これらの要因として、社会的要因や行政的要因が検証されていないのが課題です。魚津市における婦人会組織率の低下、少子化、行政のアナログ広報からインターネットでの広報、マスコミ、ケーブルテレビへの広報に頼り過ぎの要因もあるのではないか? 要因を調査し、何らかのコメントを第3次プランで整理し、それを繰り返さないようにすべきではないか。
 また、あらゆる魚津市行政の中で、市民へ男女共同参画を訴えていくべきではないでしょうか。
 地域協働課だけでなく魚津市全体の部署で男女共同参画を訴えていくべきです。平成24年(?)組織改革があり、男女共同参画活動が地域協働課や魚津市男女共同参画地域推進員に特化していったのではないでしょうか。
 
3次プランは行政コンサルタントの提案なのかもしれませんが、現実を捉えて見直すべき点は見直すべきではないでしょうか。

B
市内に住所を有する方(女性)
【いただいたご意見】
・第3次プランの基本目標や数値目標の項目数がしぼられ、すっきりとわかりやすく  
 なった印象です。
・P23基本目標A主な課題@の2段落は、P31基本目標Bの2段落に似たような
 表現があるので、P23を削除しP31に追加記載したほうがすっきりします。
・P18の主な課題は、P13では@〜Gと番号がついています。P18、P19以
 降でも、同じ番号を使った方がわかりやすいと思います。
また、P17〜18で 
 は、基本目標、主な課題、施策のどれもが@から始まる○数字です。使い分けた方
 が見やすいと思います。
・P30【市民・事業 者のみなさんへ】の6つ目 『 ○結婚や子育ての悪い面ばか
 りを… 』 の部分で、悪い面→たいへんな面に言い換えてはいかがでしょうか。
 
結婚・子育てに悪いことがあるように思われます。

C市内に住所を有する方(男性)
【いただいたご意見】
魚津市男女共同参画プラン you&愛2016を、先を見据えプランの達成を願って開始年度2016から最終年度の2025へ変更しみては?
 
例えば、魚津市男女共同参画プラン(3)サブタイトル 『いいね!素敵時間   you&愛 2025』へ。
 2016から2025へ変更するだけでも建設的なプラン内容に見えると思います。 
  魚津市教育委員会主催、地産地消給食メニューコンテストで男子児童が参戦入賞する時代、市役所職員皆さんのセンス、努力で素敵な地域になればいいですね。

以上、4件のご意見をいただきました。
ご協力、ありがとうございました。

お問い合わせは

地域協働課 市民交流係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1131 FAX:0765-23-1051

このページの作成担当にメールを送る

関連情報