• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

感染症情報(11/6〜11/12)

2017年11月17日更新

市内では目立った報告はありませんでした。
県内では感染性胃腸炎の報告が増加しています。

感染性胃腸炎は細菌やウイルスの感染により、下痢やおう吐を引き起こす感染症です。
冬に発生する感染性胃腸炎の多くは、ノロウイルスによるものであると推測されています。

以下のことに注意し、感染性胃腸炎の感染予防に努めましょう。

★食事前やトイレ後などには、必ず手を洗う。
★下痢やおう吐などの症状がある人は食品を直接取り扱う作業をしない。
★便や吐物は、マスク・手袋を着け、塩素系消毒剤等で処理し、感染を広げない。
★加熱が必要な食品は、十分に熱を通してから食べる。

県内の感染症情報の詳細は、富山県感染症情報をご覧ください。

 

お問い合わせは

健康センター 母子保健係

〒937-0041 魚津市吉島1165 TEL:0765-24-0415 FAX:0765-24-3684

このページの作成担当にメールを送る

関連情報