• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

感染症情報(7/10〜7/16)

2017年7月21日更新

市内・県内ともに手足口病の報告が急増しています。

手足口病は、例年7月末にピークを迎えます。1歳以上5歳以下の幼児の罹患がほとんどです。

手のひらや足の裏、口の中に水泡を伴った発疹が特徴です。
発熱や食欲不振、のどの痛みなどが見られますが、一般的には軽症で、1週間以内に消失します。

しかし、まれに髄膜炎や脳炎などの重篤な症状が出る場合があるので、急な高熱や嘔吐、けいれん、意識消失が見られた場合は、ただちに医療機関を受診してください。

手足口病の感染経路は、咳やくしゃみを介した飛沫感染や便中のウイルスが手などを介して口から入る経口感染です。症状がなくなった後も、2〜3週間は便からウイルスが検出されることがあります。
以下のことに注意して、感染を予防しましょう!



 ★おむつ交換やトイレの後、調理や食事の前に、必ず石けんを使って手を洗う。
★タオルの共用を避ける。
★タオルなどの消毒には、希釈した塩素系漂白剤や熱湯を用いる。



 

県内の感染症情報の詳細は、富山県感染症情報をご覧ください。

 

お問い合わせは

健康センター 母子保健係

〒937-0041 魚津市吉島1165 TEL:0765-24-0415 FAX:0765-24-3684

このページの作成担当にメールを送る

関連情報