• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

感染症情報(9/4〜9/10)

2017年9月14日更新

市内では目立った報告はありません。

9/24〜9/30は「結核予防週間」です。
結核は過去の病気ではありません。現在も、毎年2万人以上が発症し、約2000人亡くなっています。
富山県でも、毎年約200人が結核にかかっています。

結核は空気感染や飛沫感染により感染します。
大人の場合は肺結核が多いですが、小児の場合は抵抗力の弱さから、結核性髄膜炎や結核菌が血液により体内に拡散する粟粒結核など重症化しやすいため、注意が必要です。

乳児の場合、BCGの接種により、10〜15年程効果が続くと考えられています。生後1歳に達するまでであれば、定期接種として無料で受けることができます。定期接種の対象年齢のお子さんはBCG接種を受けましょう。

 

県内の感染症情報の詳細は、富山県感染症情報をご覧ください。

 

お問い合わせは

健康センター 母子保健係

〒937-0041 魚津市吉島1165 TEL:0765-24-0415 FAX:0765-24-3684

このページの作成担当にメールを送る

関連情報