• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

Aランクの蜃気楼出現

2018年6月30日更新

※ この情報の掲載有効期間は終了しています

約12年ぶり!Aランクの蜃気楼出現

 2018年6月30日、Aランクの蜃気楼が出現しました。Aランクと認められたのは、2006年7月10日以来、約12年ぶりです。出現した蜃気楼は、午前9時頃にEランク、10時頃にCランク、午後2時頃にBランクと猛スピードでランクを駆け上がり、午後4時頃にAランクと認定されました。
 Aランクの基準をすごく簡単に説明すると、「初めて見る人でも変化がよく分かり、十分に楽しめる」といったところでしょうか。実際、カメラや双眼鏡がなくても、肉眼ではっきりと不思議な光景を確認することができました。
 今年は蜃気楼の当たり年。発生件数も記録を更新していて、今回の蜃気楼が今シーズン29回目の発生でした。春型蜃気楼のシーズンは間もなく終わってしまいますが、今回見られなかった方のため、もう一度Aランク、出現してほしいところです。

 蜃気楼のメカニズムや過去の発生状況、ランク付けの基準は埋没林博物館のHPでお知らせしています。また、ライブカメラで蜃気楼の様子を見ることができますので、ぜひアクセスしてみてはいかがでしょうか。
埋没林博物館HPはこちら

 

【2018年6月30日に発生した蜃気楼】
黒部市方面
Aランク蜃気楼

新湊大橋方面
Aランク蜃気楼

関連情報