• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

公共施設に係る経費等の「見える化」について

2017年11月14日更新

「見える化」シートの掲載について

 

 市が保有する主要な公共施設について、その利用状況や経費(利用料・使用料などの施設収入、人件費や光熱水費などの維持管理経費、施設で提供するサービスなどの事業運営経費)を公表し、利用者一人あたりの費用負担の状況を明らかにするとともに、公共施設再編方針の進捗をお伝えすることにより、市民の皆さまと公共施設に関する情報を共有し、今後の施設のあり方について考える基礎資料として活用していただければと考えています。

 

平成29年度(対象施設:68施設)

 平成29年度においては、再編方針にて廃止方針が出されている施設を中心に、公開対象を拡大しています。

 

<PDFファイル>

・「見える化」対象施設

・「見える化」シート(全施設)

 ※再編方針の目標年度・ページ数を修正(H29.11.28)

・施設シートにおける主な項目の説明

 

平成28年度(対象施設:4施設)

 平成28年度においては、再編方針にて廃止と建替えといった方針が出され、目標年度も間近であることから市民の皆さまの関心が高いと思われる「総合体育館(廃止)」と「温水プール(建替え)」、そして、これらに関連した「市営吉田グラウンド」と「魚津市弓道場」の計4施設に関する施設別情報を作成しています。
 

<PDFファイル>
・総合体育館
・温水プール

・市営吉田グラウンド

・魚津市弓道場

※施設別情報における主な項目の説明

 

(参考)魚津市公共施設再編方針 抜粋「施設個別の方針と目標年度」

魚津市公共施設再編方針の抜粋

お問い合わせは

総務課 行政行革係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1019 FAX:0765-23-1051

このページの作成担当にメールを送る

関連情報