• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

臨時福祉給付金(経済対策分)について

2017年2月7日更新

   平成26年4月の消費税率の引上げに伴い、所得の低い方々への負担の影響を考慮して、暫定的・臨時的な取扱いとして、臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。

 

支給対象者

 基準日(平成28年1月1日)において魚津市に住民登録があり、平成28年度市民税(均等割)が課税されない方
※ただし、下記に該当する方は対象外です。
 ・市民税(均等割)が課税されている方の扶養親族となっている方
 ・生活保護を受給している方

 ・基準日に16歳未満の方で、生計を一にする保護者が課税されている場合    

                                           

支給額

 対象者1人につき15,000です。

 

申請受付期間

 平成29年4月12日(水)〜平成29年7月14日(金) (土・日・祝日を除く)
  午前8:30〜午後5:15 ※窓口延長・休日対応等はありません。

 

申請方法

 支給対象となる可能性のある方には申請書を4月11日頃に送付します。
  郵送申請:同封の返信用封筒を使用してください。(7月14日消印有効)
  窓口申請:魚津市役所1階の臨時福祉給付金窓口へ提出してください。
  ※申請受付開始直後は、窓口が大変込み合います。混雑を避けるために郵送申請をご利用ください。


 

添付書類

 @ 本人確認書類の写し(免許証、保険証、障害者手帳等)
 A 振込先の口座が確認できる書類(通帳)の写し
   ※写しを自分で取れない場合は、窓口で取ることができます
   ※@は申請書に記載されている方全員分が必要です
   ※AはH28年度の臨時福祉給付金が支給された方で、同じ口座に振込を希望される場合は、口座の写しは必要ありません。

 

振込日

 支給決定通知書でお知らせする支給日に、ご指定の金融機関の口座に振り込みます。
  申請受付日から振込までに、概ね1ヶ月かかります。

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方について

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、一定の要件を満たしている方は、手続きによりご本人に給付金を支給することができます。該当すると思われる方はご相談ください。

 

関連リンク

「臨時福祉給付金」(厚生労働省ホームページ)

「臨時福祉給付金(経済対策分)の“振り込め詐欺”“個人情報の詐取”にご注意ください」(厚生労働省ホームページ) 

 

お問い合わせは

社会福祉課 保護係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1077 FAX:0765-23-1055

このページの作成担当にメールを送る

関連情報