• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

【8月】じゃんとこい魚津まつり

2018年6月13日更新

【開催日】毎年8月の第1金〜日曜日に開催  【会場】市内一円

 平成30年は、8月3日(金)〜7日(火)に開催予定です。

 毎年8月の第1金曜日〜日曜日(平成19年〜)、諏訪神社のたてもん祭りを中心として、魚津市最大のイベント「じゃんとこい魚津まつり」が行われます。
 大漁と海上の無事安全を祈
たてもん祭り では、高さ15mの大柱に90余りの提灯を帆型につるした「たてもん」を、若者たちが威勢よく引き回します。その豪快さ・勇壮さは、訪れる多くの観光客を感嘆させ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。平成28年12月には、「魚津のタテモン行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。
 市街では、郷土芸能
「せりこみ蝶六」の街流し が、海上では花火が夜の海を鮮やかに彩ります。
 UOZU-FES-poster_0509-3OL.jpgせり込み蝶六踊り街流し海上花火大会
たてもん祭り

 

  

 

 

 

  

 


平成30年度の主な日程

第49回じゃんとこい魚津まつり

8月3日(金)
19:30〜 開会式(諏訪神社)
20:00〜 たてもん祭り(諏訪神社)

8月4日(土)
15:00〜19:30  UO!JAZZ(海の駅蜃気楼)
18:50〜21:50  うおづキャンドルロード(餌指公園周辺〜中央通り名店街)
19:40〜20:20  海上花火大会(魚津港)
20:30〜     たてもん祭り(諏訪神社)

8月5日(日)
16:30〜      パレード、魚津蜃気楼節演舞等(22m通り)
18:30〜      せり込み蝶六踊り街流し(22m通り)

8月7日(火)
18:00〜            経田七夕祭り(経田地内)
 

イベント内容

第49回じゃんとこい魚津まつり

8月3日(金)

イベント名

イベント内容

開催時間

場所

開会式

第49回じゃんとこい魚津まつり開会式 午後7時30分〜 諏訪神社
HPへ

たてもん祭り 
【国指定重要無形
民俗文化財指定】

詳細ページへ

たてもんは、高さ16mもある大柱に90余りの提灯を三角形につるし下げ、総重量約5トンもあるそり台にたてて、80人もの若い衆によって曳き廻されます。その姿は、豪快、勇壮、華麗で魚津の誇る郷土行事の一つです。
各町内からたてもん7基が諏訪神社へと動きだし、光の競演を繰り広げます。
午後8時00分〜
(荒天中止)
諏訪神社
HPへ

 

8月4日(土)

イベント名

イベント内容

開催時間

場所

UO!JAZZ

詳細ページへ

 

花火大会前の日中から夕方の時間、海の駅蜃気楼「風の地平線」モニュメントの前で開催されるジャズイベントです。
海岸線を背景に、5団体のジャズバンドの演奏と地元グルメを楽しみながらゆったりとした時間をお過ごしください。
午後3時00分〜
午後7時30分
(荒天中止)
海の駅
蜃気楼

うおづ
キャンドルロード

詳細ページへ

 

たてもん会場からほど近い「餌指公園」や周辺の寺社、中央通り名店街を1500のキャンドルで彩ります。
まつり会場への道すがら、またお帰りの際などにロマンチックな雰囲気をお楽しみください。
午後6時50分〜
午後9時50分
(荒天中止)
餌指公園
周辺寺社
中央通り
名店街など

海上花火大会

詳細ページへ

魚津まつりのメインイベントの一つ海上花火大会。
県内有数の規模を誇り、2台の台船上から打ち上げられる打ち上げ花火やスターマイン、水中スターマインなどもあり見応え充分。
午後7時40分〜
午後8時20分
(荒天順延)
魚津埋没林
博物館沖合

 たてもん祭り 
【国指定重要無形
民俗文化財指定】

詳細ページへ

たてもんは、高さ16mもある大柱に90余りの提灯を三角形につるし下げ、総重量約5トンもあるそり台にたてて、80人もの若い衆によって曳き廻されます。その姿は、豪快、勇壮、華麗で魚津の誇る郷土行事の一つです。
各町内からたてもん7基が諏訪神社へと動きだし、光の競演を繰り広げます。
午後8時30分〜
(雨天中止)
諏訪神社
HPへ

 

8月5日(日)

イベント名

イベント内容

開催時間

場所

 フィナーレ
 パレード

魚津工業高校吹奏楽部によるブラスバンドパレードが行われます。 午後4時30分〜
(荒天中止)
22m通り

せり込み蝶六
踊り街流し
【市・無形
民俗文化財】

詳細ページへ

江戸時代より伝えられる魚津を代表する民謡「魚津せり込み蝶六」、その激しい音頭のリズムに合わせて踊る姿は、まるで極楽蝶が舞うかのようでその名前がついたと、伝えられています。
当日は、市民、市内企業より約3500名による街流しが行われ、各チーム趣向を凝らした踊りがみられます。
午後6時30分〜 22m通り

 

8月7日(火)

イベント名

イベント内容

開催時間

開催場所

経田七夕祭り

吹奏楽演奏、蝶六踊り、笹よせ、灯ろう流し、花火大会など 午後6時〜   経田地内

 

詳しいお問い合わせは、

魚津まつり実行委員会(魚津商工会議所) 電話0765-22-1200 (※土・日・祝日休み)
もしくは、魚津駅前観光案内所      電話0765-22-2244

お問い合わせは

商工観光課 観光係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1025 FAX:0765-23-1060

このページの作成担当にメールを送る

関連情報