• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

介護保険被保険者証(保険証)について

2011年3月10日更新

こんなときに必要です

1.要介護認定の申請

 介護サービスを利用するための要介護認定の申請をするときに必要です。認定後、保険証に認定結果が記載されます。

2.介護サービス計画(ケアプラン)の作成

 介護サービスを利用するためにケアプランの作成を依頼するときに必要です。

3.介護サービスを利用

 ケアプランにもとづいた在宅サービスを利用するとき、介護保険施設への申込みや施設サービスを利用するときに必要です。

保険証4つのポイント

1.内容を確認しましょう

 住所・氏名・生年月日など、記載内容に誤りや変更がある場合は、市へ届け出てください。

2.手元に保管しましょう

 本人や家族など大切に保管してください。なお他人との貸し借りは絶対にいけません。

3.失くしたときや破れたときは再交付を受けましょう

 市役所で再発行できます。窓口へ来られる方の身分を証明するものをお持ちください。

4.転出や死亡のときは返却しましょう

 すみやかに市に返却してください。

お問い合わせは

社会福祉課 介護保険係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1148 FAX:0765-23-1073

このページの作成担当にメールを送る

関連情報