• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

限度額適用認定証の申請手続きについて

2016年4月1日更新

 
70歳未満の方及び70歳以上で住民税非課税世帯(低所得TおよびU)の方は、同一の医療機関において月の1日から末日までの暦月ごとに、個人で自己負担限度額を超える受診をする場合、事前に限度額適用認定証(住民税非課税世帯の方は、限度額適用・標準負担額減額認定証)の交付を受け、医療機関に提示していただくことで、窓口での支払いが自己負担限度額までとなります。(自己負担限度額についてはこちら

手続きに必要なもの
 ・国民健康保険証
 ・認印
 ・世帯主および対象者のマイナンバーのわかるもの(詳しくはこちら


※次の場合は高額療養費の申請を行ってください。
(1)限度額適用認定証の交付を受けずに医療機関等で限度額以上の支払いをしたとき
(2)過去12ヶ月で高額療養費に4回目以上該当しているのに3回目までの限度額を支払ったとき
(3)二つ以上の医療機関で、限度額適用認定証を使用した場合など、合算により限度額以上の自己負担があったとき

 

お問い合わせは

市民課 医療保険係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1011 FAX:0765-23-1059

このページの作成担当にメールを送る

関連情報