• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

療養費の支給

2018年1月22日更新

 次の場合には、いったん医療費を全額支払って後日申請することにより自己負担分を除いた額を療養費として支給します。

 ・急病やけがなどでやむをえず、保険証を持たずに受診したとき
 ・医師の指示により、コルセットなどの装具を購入したとき
 ・あんま、はり、灸などの施術や柔道の整復師の施術を受けたとき
 ・海外渡航中に国外で治療を受けたとき(治療目的の渡航は除く)
 ※海外で受けた治療に関する申請を行う場合には、診療明細書等の日本語翻訳文が必要です。

 なお、申請には以下のものが必要です。

 ・対象者の被保険者証
 ・医師の証明書
 ・申請書
 ・領収書
 ・認印
 ・口座がわかるもの(通帳など)
 ・世帯主および対象者のマイナンバーのわかるもの(詳しくはこちら

お問い合わせは

市民課 医療保険係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1011 FAX:0765-23-1059

このページの作成担当にメールを送る

関連情報