• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

医療費の負担割合

2016年2月12日更新

 年齢などによって次の表のように自己負担割合は異なります。

未就学児 小学生〜69歳の方 70〜74歳の方
2割 3割

昭和19年4月1日以前生まれの人 1割
昭和19年4月2日以降生まれの人 2割
(現役並み所得者については3割)

現役並み所得者とは、同一世帯に現役並み所得(課税標準所得が145万円以上)の70歳〜74歳の方(国保被保険者に限る。)がいる方です。ただし、70歳〜74歳の方の収入の合計額が、一定額未満(単身世帯:年収 383万円未満、二人以上の世帯:年収 520万円未満)の方は国保の担当窓口に届け出て認められれば1割負担となります。
 70歳以上の国民健康保険加入者(後期高齢者医療制度の該当者は除く。)は、後期高齢者医療制度の対象者と同様の基準(医療費の自己負担限度額や入院時の食事代等。)で医療を受けることになります。その場合は、「高齢受給者証」が必要となりますので、対象になる月の前月に郵送する案内ハガキに沿って交付手続きを行ってください。
 75歳以上の方は後期高齢者医療制度の該当になります。 → 後期高齢者医療制度の医療機関での診療のページへ 

 

お問い合わせは

市民課 医療保険係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1011 FAX:0765-23-1059

このページの作成担当にメールを送る

関連情報