• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

期日前投票制度および不在者投票制度について

2016年9月27日更新

期日前投票制度および不在者投票制度について

出張や旅行、病気などで投票日当日に投票所へ行くことができない方は、期日前投票や不在者投票をすることができます。

1 期日前投票

・投票できる期間は、選挙期日の公示日又は告示日の翌日から投票日の前日までです。
・投票できる時間は、原則として午前8時30分から午後8時までです。(土曜日や日曜日も同じ時間です。)
・期日前投票所は市役所2階第2会議室に設置します。
・投票所入場券が届いていれば持参してください。(入場券が無くても投票できます。)
・投票日までには20歳になるものの、投票する日においてはまだ19歳である場合には、期日前投票ではなく不在者投票となります。(投票場所は期日前投票と同じです。)

2 不在者投票

(1)仕事先、旅行先などの滞在地で不在者投票する場合(事前の手続が必要です。)
 ・魚津市選挙管理委員会に対して、直接又は郵便等によって、投票用紙と投票用封筒(外封筒と内封筒)を請求してください。
 ・不在者投票事由があると認められると、投票用紙、投票用封筒及び不在者投票証明書が交付されます。不在者投票証明書は、不在者投票証明書用封筒に入っていますが、その封筒は開封しないでください。(開封すると投票できません。)
 ・投票用紙等の交付を受けたら、それら一式を持って公示日又は告示日の翌日から投票日の前日までに、滞在地の市区町村選挙管理委員会へ行き、投票してください。 ただし、投票用紙を魚津市選挙管理委員会へ送るので、日数に余裕を見て、お早めにお願いします。

(2)指定病院等において不在者投票をする場合
 ・指定病院、指定老人ホームなどの都道府県の選挙管理委員会が不在者投票施設に指定した施設や法令で定められた施設に入院、入所中であれば、その施設で不在者投票ができます。
 ・投票用紙等の請求は、入院、入所中の施設の長を通じて行いますが、自分で直接請求することもできます。
 ・投票できる期間は、選挙期日の公示日又は告示日の翌日から投票日の前日までです。
 ・投票できる時間は、原則として午前8時30分から午後5時までです。

(3)郵便による不在者投票
 ・身体に重度の障害があり、身体障害者手帳や戦傷病者手帳の交付を受けている方で、一定の要件に該当する方は、選挙管理委員会から「郵便投票証明書」(7年間有効)の交付を受けていれば、投票用紙を請求して、郵便によって不在者投票をすることができます。

3 宣誓書・請求書ダウンロード

 宣誓書は、下記の関連書類より事前にダウンロードのうえ、ご記入されたものをお持ちいただいても結構です。
 ※ 宣誓書は自書していただくようお願いします。

宣誓書兼請求書(PDF形式)

宣誓書兼請求書(PDF形式)富山県知事選挙記入用

宣誓書兼請求書(記載例)

お問い合わせは

選挙管理委員会事務局

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1019 FAX:0765-23-1051

このページの作成担当にメールを送る

関連情報