• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

成年後見制度

2011年3月16日更新

成年後見制度
 
 成年後見制度ってどんな制度ですか?
認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力が不十分な方々は、不動産や預貯金などの財産を管理したり、身の回りの世話のための介護などのサービスや施設への入所に関する契約を締結したり、遺産分割の協議をしたりする必要があっても、自分でこれらのことをすることが難しい場合があります。また、自分に不利益な契約であってもよく判断が出来ずに契約を結んでしまい、悪徳商法の被害にあう恐れもあります。この様な判断能力の不十分な方々を保護し、支援するのが成年後見制度です。

  成年後見人等は誰がなるのですか?
 本人の親族又は、法律・福祉の専門家などの第三者などが裁判所によって選任されます。

 成年後見人等の役割は何ですか?
 本人の財産管理や契約などの法律行為に関するものに限られ食事の世話や実際の介護などは、一般の成年後見人等の職務ではありません。

 どこに相談すればいいの?
 
 魚津市地域包括支援センター
  電話0765(23)1294
 魚津市社会福祉課高齢福祉係
  電話0765(23)1007
 魚津市社会福祉協議会
  電話0765(22)8388

 

お問い合わせは

社会福祉課 地域包括支援センター

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1294 FAX:0765-23-1055

このページの作成担当にメールを送る

関連情報