• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

介護保険料

2015年6月26日更新

納め方

40歳〜64歳までの方と65歳以上の方とで保険料の納め方が異なります。

40歳〜64歳までの方

 加入している医療保険の算定方法によって保険料が決まります。また、納入方法は加入している医療保険に介護保険分を合わせて納めていただきます。

65歳以上の方

 65歳になる月(1日が誕生日の場合はその前月)分からは、納付書や口座振替で個別に納めていただくことになります。なお、64歳までの介護保険料と重複することはありません。

 年額18万円以上の老齢(退職)年金・遺族年金・障害年金等を受けている方は、介護保険料が翌年度の10月から年金より天引きになります。(法令改正等により天引きの時期が異なる場合があります。)

 年度の途中で介護保険料が減額になった場合、年金天引きが止まりますのでご了承願います。

保険料額

 介護保険料額は、市・県民税の課税状況や前年の所得や収入に応じて12段階に区分されています。例えば平成27年度の保険料額は、平成26年1月から12月までの所得や収入で決まります。

平成27年度から平成29年度までの保険料額

段階

保険料額(年額)

基準

第1段階

29,070円

世帯全員が市民税非課税で、生活保護受給者または老齢福祉年金受給者または本人の合計所得と年金収入の合計が80万円以下の方

第2段階

47,240円

世帯全員が市民税非課税で、本人の合計所得と年金収入の合計が80万円超120万円以下の方

第3段階

50,870円

世帯全員が市民税非課税で、本人の合計所得と年金収入の合計が120万円超の方

第4段階

65,410円

世帯に市民税課税者がいて、本人は市民税非課税で、合計所得と年金収入の合計が80万円以下の方

第5段階

72,680円

世帯に市民税課税者がいて、本人は市民税非課税で、合計所得と年金収入の合計が80万円超の方

第6段階

87,220円

本人が市民税課税者で、本人所得が120万円未満の方

第7段階

90,850円

本人が市民税課税者で、本人所得が120万円以上190万円未満の方

第8段階

109,020円

本人が市民税課税者で、本人所得が190万円以上250万円未満の方

第9段階

127,190円

本人が市民税課税者で、本人所得が250万円以上290万円未満の方

第10段階

130,830円

本人が市民税課税者で、本人所得が290万円以上400万円未満の方

第11段階

138,090円

本人が市民税課税者で、本人所得が400万円以上700万円未満の方

第12段階

145,360円

本人が市民税課税者で、本人所得が700万円以上の方

その他

 災害などのやむを得ない事情で保険料の納付が困難な方は、保険料の納付を猶予することができます。
 もし災害などの事情がないにもかかわらず介護保険料を滞納されますと、介護サービスを差し止められたり、自己負担額が増えたりしますので、納期までに納めてください。

お問い合わせは

税務課 住民税係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1009 FAX:0765-23-1062

関連情報