• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

片貝の自然観察会

2016年4月1日更新

「片貝の自然観察会」を開催しました。

素晴らしい秋晴れの下、紅葉が始まった片貝川上流域の自然を満喫!

魚津市では、自然観察や自然環境保全等の体験を通して、市民の生物多様性についての理解とその保全意識の高揚を図るため、「緑の学び舎」事業を実施しています。今回は、魚津の自然を代表するエリアである片貝川上流域において自然観察会を開催しました。

1.開催日  平成26年10月26日(日) 9:30〜15:00 
2.場 所   平沢の沌滝、片貝山ノ守キャンプ場、別又水源涵養田・自然観察池
3.日 程     9:30 埋没林博物館 出発
          10:00 平沢の沌滝周辺の散策
               片貝山ノ守キャンプ場で昼食
               「片貝山ノ守紅葉まつり」自由散策
          13:00  山里暮らし野草茶体験
          14:10  別又の水源涵養田・自然観察池で
生き物観察
          15:00  埋没林博物館到着 解散

DSC00022.JPG











DSC00016.JPGDSC00013.JPG












 

黄色く色付くトチノキの森の中を、沌滝まで散策しました。魚津埋没林博物館の石須学芸員から、植物の名前や特徴のほか、この森の樹木などを上手に活用しながら営んできた、かつての山里の生活についても解説があり、興味深く話を聞きました。沌滝を背景に写真を撮り、カツラの葉の香りを感じ、風穴をのぞき、森の景色も楽しみました。心地よい汗をかきました。

  

トチノキの森

沌滝

 山ノ守キャンプ場では、「片貝山ノ守紅葉まつり」が開催されており、山里の特産品販売などもあって、大変な賑わいでした。参加者の皆さんは、昼食をとりながら思い思いに楽しみました。イワナの塩焼きなど、山里の食の恵みも楽しめました。

 

山里暮らし野草茶体験

午後は、まず野草茶体験を楽しみました。片貝三ケ村ふきんちょクラブの方々に指導していただき、身近な植物を使ったお茶を楽しみました。葉の種類ごとに、特徴や効能について解説を聞き、香りや味の違いを感じながらのティータイムで、癒しの時間ともなりました。参加者の皆さんは、家でも野草茶を楽しもうと、野草茶葉をお土産に持ち帰りました。

 

 

涵養田・自然観察池

 

最後に、別又地区に整備された、水源涵養田・自然観察池を訪れました。完成後間もないこともあり、生き物観察とまではいきませんでしたが、ビオトープの意義や今後、観察が期待できる植物や動物について解説を聞きました。

 

参加者の皆さんは、改めて魚津の自然の素晴らしさを知り、私たちに豊かな恵みをもたらしてくれる自然環境を守っていくことの大切さを認識されたことと思います。ぜひ、今回の体験をご家族や知人の方へも伝えていただきたいものです。

お問い合わせは

環境安全課 環境政策係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1004 FAX:0765-23-1092

このページの作成担当にメールを送る

関連情報