• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

児童手当

2017年11月30日更新

支給金額

0〜3歳未満 (一律)   15,000円
3歳〜小学生(第1子・2子)10,000円
3歳〜小学生(第3子以降) 15,000円
中学生   (一律)   10,000円

対象となる子ども 0歳〜中学校卒業まで
所得制限

支給月 2月、6月、10月の年3回

※子どもの数え方・・・18歳到達後の最初の3月31日が到達するまでの児童(高校生まで)を数えます。

★所得制限限度額

扶養親族等の数 所得額 収入額(目安)
0人 622万 833.3万
1人 660万 875.6万
2人 698万 917.8万
3人 736万 960.0万
4人 774万 1002.1万


※限度額を超えた方には、月5,000円支給されます。

2.支給要件

子どもの父母が別居している場合 離婚協議中で別居の場合は、同居している方に支給
※単身赴任の場合は今までどおり
子どもが施設に入所しているまたは里親に委託している場合 施設または里親に対して支給
子どもが海外に居住している場合 留学の場合を除き、受給できない
父母が海外に居住している場合 父母が指定するものが受給できる
子どもに未成年後見人がいる場合 受給できる


3.請求について
出生・転入等異動のあった日の翌日から15日以内に申請が必要です。

【申請に必要なもの】
○認定請求書
○請求者名義の金融機関通帳
○請求者の健康保険証のコピー(厚生年金加入の場合のみ)
○認印(シャチハタ以外)
○個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カード(請求者及び配偶者)
○身元の確認できるもの(運転免許証等)
※請求者とは、父又は母のうち、お子さんの生計を主に担っている方になります。

<子どもと別居している場合>                                                                        
○別居するお子さんを含む世帯全員の住民票(本籍・続柄等が記載されているもの。お子さんが魚津市内に住民登録されている場合は不要)
○別居監護申立書                                                                            
○対象児童の個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カード          
                                    
≪子どもの父母が離婚協議中で別居している場合(単身赴任の場合などは除く)≫
子どもと同居している方
○認定請求書
○離婚協議中であることを証明する書類
  例)  離婚協議申し入れにかかる内容証明郵便の謄本
      調停期日呼出状の写し
      家庭裁判所における事件係属証明書
      調停不成立証明書の写し
 ※詳しい手続きはこども課までお問い合わせ下さい。

≪子どもが施設に入所しているまたは里親に委託されている場合≫
施設の設置者・里親
○認定請求書
 ※詳しい手続きはこども課までお問い合わせ下さい。

≪子どもが海外に居住している場合≫
留学を理由として海外に居住する子どもを養育されている方
○認定請求書
○海外留学に関する申立書
○留学先の学校の在学証明書
○在学証明書の日本語訳(日本国内に居住する第3者によるもの)
 ※詳しい手続きはこども課までお問い合わせ下さい。

≪父母が海外に居住している場合≫
父母が指定する者(子どもを監護し、生計を同じくするもの)
○認定請求書
○父母指定者指定届
○父母の海外居住がわかる書類(居住証明書等)
 ※詳しい手続きはこども課までお問い合わせ下さい。

≪子どもに未成年後見人がいる場合≫
○認定請求書
○子どもの戸籍抄本
 ※詳しい手続きはこども課までお問い合わせ下さい。

お問い合わせは

こども課 子育て支援係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1006 FAX:0765-23-1061

このページの作成担当にメールを送る

関連情報