• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

スプレー缶の出し方

2014年12月1日更新

平成26年11月から「スプレー缶等」のごみステーションへの出し方が変わりました

スプレー缶(ヘアスプレー、制汗スプレー、殺虫スプレー等)、カセットボンベは レジ袋等の別袋で!  
  平成26年5月12日、宮沢清掃センターにおいて、粗大ごみ処理中に穴あけされていないスプレー缶やカセットボンベ等が原因と思われる爆発事故が発生しました。その爆発事故により施設の機器が破損し、その後の粗大ごみの処理・収集に多大な影響を及ぼしました。
   そこで、施設の爆発事故を防ぐため、主な原因と思われるスプレー缶、カセットボンベ等は、必ず中身を使い切り市販されている専用の器具などを使って穴を開けてガス抜きをしてから、他のもやせないごみの指定袋とは分けて、レジ袋等の別袋に『スプレー缶』と明記してステーションに出してください。その際指定券の添付は必要ありません。 (※ 粗大・金属・ガラスの収集日)
   住民の皆さんにはお手数をおかけしますが、安全なごみの処理のため、ご理解とご協力をお願いします。 

無題.jpg

お問い合わせは

環境安全課 生活安全係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1048 FAX:0765-23-1092

このページの作成担当にメールを送る

関連情報