本ページは、下記に移転しました。10秒後に自動転送いたします。
http://www.uozu-aquarium.jp/hitorigoto/
※自動転送されない方は、上記リンクをクリックしてください。
魚津水族館 ご利用案内 おさかな図鑑 なんでも質問箱 飼育係のひとりごと HOME
施設のご案内
ご利用案内 施設のご案内 おさかな図鑑 なんでも質問箱 飼育係のひとりごと HOMEへ
飼育係のひとりごと
←バックナンバーへ
★2015年2月★
 リンカーン水槽

 変なあだ名の水槽展示が始まりました。特別展ではありません。海岸の生物コーナーの常設展示です。

 この水槽でワラワラとうごめいているのはハナムシロガイです。
 2014年6月にひとりごとで紹介しているので、興味のある方はバックナンバーをご覧ください。長らくトピックスコーナーのわき役だったのですが、ついに、この貝のための水槽と解説を用意しました!
 こんな地味な貝のために水槽を1つ使う水族館が他にあるでしょうか? 

 不破さんと草間さんからは「海岸の生物コーナーじゃなくてバックヤードの趣味コーナーでやればいいじゃん。」「これは、キムのキムによるキムのための水槽だね。」と言われちゃいました。

 そんなことはありません!

 これは「キムの趣味によるお客様のための水槽」です!
 結局、趣味かーい!!     
 
2015/2/26 木村 
 4匹目

 伏谷さんがダイナンウミヘビとヒレアナゴ、ホタテウミヘビが並んでいる写真を載せていたのですが、その3種類とイシガレイが一緒にいるシーンを目撃しました!


 右側の白っぽいのがヒレアナゴ。中央の黒いのがホタテウミヘビ。左側がダイナンウミヘビ。 そして3匹に乗られて砂に埋まっているのがイシガレイ。
 ちなみに、左上から伸びてきてホタテとイシの間に挟まってるのはダイナンの尾部です。

 みんな同じ方向を向いていて(ダイナンの尾部を除く)奇跡的な瞬間ではないでしょうか?

 別に張り合っているわけではありませんが、この写真を撮ったとき「伏谷さんに勝った!」って思いました(笑)。   
 
2015/2/24 木村 
 実は仲良し

  アマモ場コーナーの最後の水槽に入っているダイナンウミヘビとヒレアナゴは、砂に潜る習性があります。
ダイナンウミヘビ


ヒレアナゴ


しかしそんな2匹がある日とっても珍しい行動をしてくれました!

 見て下さい!なんとダイナンウミヘビとヒレアナゴが同じ場所から顔を出しているんです! 可愛い…!!これは滅多に見る事ができないので、この写真は貴重ですよ(^v^) 可愛い2匹に皆さんも癒されてください〜!(笑)

おまけ

少しするとホタテウミヘビもやってきました!3匹とも仲良しですね〜♪

2015/2/22 伏谷  
 毛むくじゃら

  皆さんは毛が生えている魚を見たことがありますか?
ジャングルコーナーのパカモンが、実はそうなんですが…

上から見ると普通


 横からじっくり見るとこんな感じ!
黒い毛がびっしり!!


パカモンは砂に潜って獲物を待ち伏せするのですが、この背中にびっしり生えた毛(皮弁)は、体に乗せた砂が滑り落ちるのを防ぐ役割を果たしています。

この毛にぜひ注目してもらいたいので「注目パネル」を作って水槽の横に掲示しました!

 細かい所もじっくり観察してみると新しい発見があっておもしろいですよ!
 
2015/2/19 垣  
 ミミさんの寝相

  この前、斎藤さんが「アザラシ界一かわいい寝顔のアザラシはミミさんだ!」という話を書いていましたね。もちろん木村も同意見なので、ミミさんがお昼寝をしていた時のかわいい写真を紹介します!
プールの底で仰向けになり、壁にあるハシゴの一番下の段に右前脚を引っかけています

 この仕草が個人的にツボです。 ここからは連続写真で。
ハシゴ下で寝ているミミさん

ハシゴから前脚を外し、同じ姿勢のまま浮いてきて

水面でプハー

「寝ている時も微笑み忘れず」

 この時も眼は閉じたままです。

 寝顔だけではなく寝ているときの姿勢や仕草までかわいいので、やっぱりアザラシ界一位はミミさんでしょ!   
 
2015/2/17 木村 
 マダコの成長

   

 海岸のマンション水槽でマダコ展示しました!早くも子供たちの人気者になっています。

 しかし、担当の木村は大きな不安を抱えています。マダコの寿命はいろいろな説があり、1〜2年だといわれてるのですが、このマダコが水族館にやってきたのは2014年1月29日なのです。あれっ?すでに1年以上飼育してますけど・・・。 少しでも長生きをしてもらえるよう大切に育てます!


 水族館にやってきた時の懐かしい写真が残っていました。
右側の個体です

 いや〜こんなに小っさかったのに、ほんと大きくなったな〜(しみじみ)。 
 
2015/2/15 木村 
 カメラに二コッ♪

 毎日のようにステージで愛嬌を振りまいてくれているクウさんですが、最近カメラを向けると勝手に笑います…。
二コッ♪

 サインを出してないのに、勝手に笑う…。  
また二コッ♪

 調子に乗って首までかしげてきます。可愛いから何をしても許されると思ってますね、これは(^^;)
 ちなみに、ステージだけでなく、プール内でも笑えます。
これ普通のとき

 
二コッ♪

 これがまた、すごく可愛いんですよ!
 しかし、やっぱりアザラシは頭がいいですね〜。エサを持ってる飼育員のカメラには笑顔を振りまいてくれますが、エサのないお客さんがいくらカメラを向けても笑いません…。ほんと現金なやつです(^^笑
 
2015/2/7 斎藤 
 アザラシ界一は私よ!

 この前、某水族館で「アザラシ界一かわいい寝顔のアザラシ」を紹介しているのを見ました。しかし、ここで私は声を大にして言いたい!魚水にも負けず劣らず、かわいい寝顔のアザラシがいます!そう、それはミミさんです(・ロ・)/
「はい、私よ〜」

 そのでかい体からは想像できないような、かわいくて、穏やかな寝顔の持ち主なんです。見ている人に癒しを与えるその姿は、まさにパワースポット!ミミさんは生き物ですが、この際そんなことどうでもいいんです。パワースポットならぬ、世界初のパワーアニマルです!笑
 ではではさっそく、今まで撮影した中で、選りすぐりの寝顔をベスト3で発表しちゃいます!

 それでは、第3位・・・  
タイトル 「寝ている時も微笑み忘れず」

 よく見てください!笑ってます!食べ物の夢でも見てるんですかね〜こっちも幸せになっちゃう寝顔です(^^)

 続いて、第2位・・・
タイトル 「立ったままでも眠ります」

 首がない!こんなに丸くていいのか?本当にアザラシなのか?と疑いたくなるほど丸いミミさん。昼間はプールの中でよく寝ているのですが、このように立って寝るのがお気に入りみたいです。

 そして、栄えある第1位は・・・
タイトル 「ご飯のときしか起きないわよ」

 モフモフと寝顔のセットは反則です笑 これでかわいくないわけがありません。この白さがまたいいんですよね〜♪

 どーですか?私的には、ミミさんこそアザラシ界一☆だと思うんですが! (・∀・)
 ちなみに、ミミさんは現在34歳のおばあちゃんアザラシです。日本動物園水族館協会に加盟している園館の中で、第6位のご長寿アザラシなんですよ!今も少しずつですが新しい技を覚え、技のレパートリーが増えているんです!そんなミミさんをこれからも応援よろしくお願いします(^^)
 
2015/2/2 斎藤 
戻る
ご利用案内施設のご案内おさかな図鑑なんでも質問箱|飼育係のひとりごと|HOME

〒937-0857 富山県魚津市三ケ1390  TEL:0765-24-4100 FAX:0765-24-4128
 Copyright(C) 2004 UOZU AQUARIUM. All rights reserved.