• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

ゴールデンウィーク中はクマに注意しましょう

2019年4月26日更新

春は、クマが冬眠から覚め、食べ物を求めて活発に行動します。

県内の山はクマの生息地です。どこの山でもクマと出遭う可能性があります。

これから山に出かける方は、クマと出遭わないよう、次のことにご注意ください。

クマ被害にあわないための6つのポイント

 

1 朝夕は山中に入らない。

  ・クマは朝夕に活発に動きます。

 

2 グループで行動する。

・山中では単独行動を避け、グループで声をかけあって活動し、クマに人の気配を伝えてください。

 

3 鈴、笛、ラジオなど音が出るものを携帯し、クマに自分の存在を知らせる。

 ・クマは聴覚や嗅覚が人より優れているため人の接近を察知し、人を避けます。

 

4 子グマを見たらそっと立ち去る。

 ・近くには必ず母グマがいます。母グマは子グマの危険を感じて人を攻撃することがあります。子グマがかわいいからと近づいたりしないでください。

 

5 山菜採りはほどほどに。

 ・山菜はクマも好物です。山菜の多いところにはクマもいることが多いので、足跡や糞などを見つけたら引き返してください。

 

6 不測の事態に備えて。

・注意をしていてもクマと近距離で出遭う場合があります。防御策として、ヘルメットの着用が頭部の被害を軽減できます。また、接近してくるクマにはクマ撃退スプレーが効果的です。山仕事などで頻繁に入山する方は携行されることを勧めます。クマ撃退スプレーは、登山用具店で購入することができます。

  

クマ目撃・痕跡情報

クマのこれまでの出没位置情報「クマっぷ」等については富山県ホームページで紹介しています。

  富山県自然保護課ホームページ

  クマっ

 

クマを目撃した際の連絡先

ゴールデンウィーク中にクマを目撃したり、足跡などの痕跡を見つけたら、

(1)場所

(2)時間

(3)大きさ

(4)移動方向

(5)何をしていたか などを

 魚津市役所(23-1010)または魚津警察署(24-0110)に連絡をして下さい。

 皆様のご協力をお願いします。

 

お問い合わせは

農林水産課 農産振興係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1034 FAX:0765-23-1053

このページの作成担当にメールを送る

関連情報