• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

マスクの備蓄と活用状況について

2020年5月27日更新

魚津市では、3月1日時点で、成人用約2万枚、子ども用(6才〜15才)約15万枚、幼児用(6才未満)約29万枚、合計約46万枚を備蓄しております。

市内各施設の状況を確認しながら、次のように活用しています。

 

 

活用状況

 

・医療機関(19か所)に、成人用マスク約7,000枚配布(5月27日)

 

・老人福祉施設(14か所)、障害福祉施設(7か所)に、成人用マスク約7,000枚配布(5月22日)

 

・市立保育園・認定こども園・幼稚園に、幼児用マスク約60,000枚配布(園児1人に対し50枚分)(5月19日)

 

・医療機関(25か所)、障害福祉施設(6か所)、老人福祉施設(14か所)に、成人用マスク約10,500枚、子ども用マスク約11,000枚、合計約21,500枚配布(4月24日)

 

・障害福祉施設、老人福祉施設(計14か所)に、子ども用マスク約5,000枚配布(4月9日)

 

・医療機関(17か所)に、子ども用マスク約6,000枚配布(4月6日)

 

・黒部市、入善町、朝日町(新川広域圏の市町)に幼児用マスク各10,000枚、滑川市、上市町(富山県東部消防組合の構成市町村)に幼児用マスク各10,000枚、舟橋村(富山県東部消防組合の構成市町村)に幼児用マスク4,000枚、合計54,000枚配布(3月27日)

 

・医療機関(10か所)、障害福祉施設(4か所)、老人福祉施設(9か所)に、成人用マスク約3,500枚、子ども用マスク約6,500枚、合計約10,000枚配布(3月16日)

 

・市立保育園・認定こども園・幼稚園に、幼児用マスク約60,000枚配布(園児1人に対し50枚分)(3月6日)

 

・小中学校に、子ども用マスク約12,000枚配布(3月6日)

 

 

マスクの備蓄状況(3月1日時点)

 

・成人用マスク 約20,000枚

 

・子ども用マスク 約150,000枚

 

・幼児用マスク 約290,000枚

 

お問い合わせは

総務課 防災係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1078 FAX:0765-23-1182

このページの作成担当にメールを送る

関連情報