• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

近隣市町村と連携した感染防止の取り組みについて

2020年3月27日更新

魚津市では、3月1日時点で、成人用マスクを約2万枚、子ども用マスク(6才〜15才)を約15万枚、幼児用マスク(6才未満)を約29万枚、合計約46万枚備蓄しております。

 

これまでの配布状況

新型コロナウイルス感染症への対応として、下記のとおり、約92,000枚配布しております。

●市内公立・私立保育園、幼稚園

  ⇒ 幼児用マスク 約70,000枚(3/6配布)

●市内小中学校

  ⇒ 子ども用マスク 約12,000枚(3/6配布)

●医療機関、障害福祉施設、老人福祉施設(合計23か所)

  ⇒ 成人用マスク・子ども用マスク 合計約10,000枚(3/16配布)

 

今回の対応

4月からの学校再開等に向け、近隣各地域が一層協力し合い、対策を行うことが重要と考えております。

そこで、魚津市が備蓄しているマスクのうち、在庫が比較的多い幼児用マスクについて、下記のとおり関係市町村に一部を提供することといたしました。

【配布枚数】(※全て幼児用マスク)

 《新川広域圏の市町》  

  黒部市、入善町、朝日町  各10,000枚

 《富山県東部消防組合の構成市町村》

  滑川市、上市町  各10,000枚

  舟橋村  4,000枚 

 《合計》  54,000枚

 

今後の魚津市のマスクの活用について

●成人用マスク

  ⇒ 市内医療機関や福祉施設に対して、各施設の保有状況や、市の窓口業務での使用状況を確認しつつ、対応していきます。

●子ども用マスク

  ⇒ 4月からの小中学校の再開に備え、必要なマスクの配布を検討しています。

●幼児用マスク

  ⇒ 今後も、市内公立・私立保育園、幼稚園の園児の感染防止のため、活用していきます。

 

お問い合わせは

総務課 防災係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1078 FAX:0765-23-1182

このページの作成担当にメールを送る

関連情報