• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

指定管理者制度について

2020年11月17日更新

指定管理者制度について

 

 平成15年の地方自治法の改正により創設された公の施設の管理に係る指定管理者制度は、民間事業者等の有する能力、経験、知識等を広く活用することにより、多様化する市民ニーズに効率的、効果的に対応するとともに、市民サービスの質の向上と経費の節減等を図ることを目的としています。

 本市では、改正法の趣旨を踏まえ、従前の制度である管理委託を行ってきた施設については、平成16年度から順次指定管理者制度へ移行を行っております。

 

 現在、指定管理者制度を導入している施設については、指定期間の満了に伴う指定管理者の更新手続きを順次行うほか、直営施設や施設の新設等については制度導入の検討を行っています。

 

令和2年度魚津市公の施設指定管理者選定審査会について

 令和2年11月11日(水)及び12日(木)において、令和2年度魚津市公の施設指定管理者選定審査会が開催されました。更新施設4施設、新規導入施設2施設について審査され、その概要については次のとおりです。

 令和2年度魚津市公の施設指定管理者選定審査会の審査結果について

 

お問い合わせは

総務課 行政行革係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1019 FAX:0765-23-1051

このページの作成担当にメールを送る

関連情報