• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

市で収集・処理できないごみ

2017年2月1日更新

購入先や専門業者に引き取ってもらって下さい。
大まかなものとしては、以下のようなものです。

 ●爆発物(引火)危険物
 ●薬品類(公害発生物)
 ●農業用機械・用品
 ●自動車用部品
 ●産業廃棄物
 ●医療廃棄物
 ●家電リサイクル法の対象製品

具体的には、以下のようなものです。それぞれお問い合わせ下さい。
●ボタン電池、ニカド電池   【購入先(電器店)へ】
●エンジンオイル        【ガソリンスタンド、自動車用品店へ】
●薬物・危険物         【購入先へ】
●トラクター、ビニールハウス用ビニールなど  【農協へ】
●家電リサイクル法の対象製品(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、冷凍庫の5品目)
※原則として、小売店(購入したお店又は買い換えるお店)に引き取ってもらって下さい。
  買い換えではなく廃棄する場合で、遠方で購入されたり購入先が不明な場合は、葛將テ清掃公社で引き取ってもらって下さい。

以下のものは、葛將テ清掃公社(TEL 22-0311)で、有料で処分してもらえます。 料金など詳細なことについては、お問い合わせ下さい。

  ●バネが入っているソファーやマットレス
  ●厚さ6mm以上の鋼材
  ●バッテリー
  ●ホイール付きタイヤ
  ●125cc以上のオートバイ
  ●ガスボンベ
  ●消火器
  ●灯油タンク
  ●ドラム缶
  ●ペンキ

お問い合わせは

環境安全課 生活安全係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1048 FAX:0765-23-1092

このページの作成担当にメールを送る

関連情報