• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

○缶類の分け方・出し方

2017年2月1日更新

○缶類の分け方・出し方 
 
具体例
対象となる缶は、飲料用・食料用の缶です。
スチール又はアルミのリサイクルマークがついています。

例 飲料用の缶・のり・お菓子・粉ミルクの缶 など

出し方
中を空にして、水洗いしてから、市内6箇所の常設資源物ステーションや町内の資源物ステーションに出してください。

缶の種類別(アルミ・スチール別々)に、回収かごに袋などに入れずそのままで入れてください。

注意点
以下のような物は出せません。

・燃料の入っていた缶
・塗料、薬品の入っていた缶

これらのものは、中を空にしてもやせないごみ(金物類)に出してください。
粉ミルクの缶などは、ふたを取り外してから出してください。

お問い合わせは

環境安全課 生活安全係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1048 FAX:0765-23-1092

このページの作成担当にメールを送る

関連情報