ホーム くらしの情報 観光を楽しむ方へ 事業者の方へ 市政ガイド

魚津市民バス【運行路線図・時刻表】

[更新日:2016年4月1日]

魚津市民バス及び地鉄バス運行路線図

 市民バス路線図28.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆魚津市民バス・地鉄バス運行経路図:PDF形式

魚津市民バスについて

 魚津市では市民の足となる魚津市民バスを運行しています。
 路線は、8系統9ルートあり、主に海側の市街地を運行する「市街地巡回ルート」と、郊外の地区と市街地を結ぶ「郊外ルート」があります。

市民バス料金

・現金払い   1乗車200円(小学生100円・未就学児無料)
・回数券    200円×13枚綴り ⇒ 2,000円(600円お得:1枚 約153円)
・小学生回数券 100円×13枚綴り ⇒ 1,000円(300円お得:1枚 約 77円)
・一日乗車券  500円(小学生300円)

  ぜひ、便利でお得な回数券や1日乗車券をお買い求めください!

 乗車の際には、お釣りのないようお願いいたします。なお未就学児は無料です。
 市民バスと地鉄バスの回数券の相互利用はできませんのでご注意ください。

 

 1.市街地巡回ルート(東回り、西回り)

 市街地巡回ルートは、12月31日から1月3日までの年末年始を除き毎日運行します。

平成27年4月1日から、市街地巡回ルート東回り「第8便」の運行時間を変更しています。

●市街地巡回ルートでは、平成25年度から社会実験として、それまで運行していなかった夕方の時間帯に、東回り・西回りとも各1便の増便を行っています。
●平成27年3月に開業した「あいの風とやま鉄道」のダイヤに合わせ、平成27年4月1日から、「東回り第8便」の発車時間を各バス停で5分繰り下げています。

 ◆東回り第8便 魚津駅発 17:50発 ⇒ 17:55発
   以下、後続のバス停も5分ずつ繰り下げて運行します。

 ◆市街地巡回時刻表:PDF形式

  天候や道路状況により、到着及び発車時刻は遅れる場合があります。 

 

2.郊外ルート(計7ルート)

 上野方、松倉、坪野、中島、天神、経田−道下、片貝ルートは、12月31日から1月3日までの年末年始と祝日を除き、月曜日から土曜日まで運行します。

郊外ルートが、ますます使いやすく便利になりました

●郊外ルートでは、一部の便ですが、すべてのルートが富山労災病院へ乗り入れています。

平成27年4月1日から、お客様の利便性向上のため、下記の変更を行いました。
●中島ルートでは、新たに「友道」及び「大光寺口」バス停に停車します。
●経田−道下ルートでは、ダイヤとルートの見直しを行いました。
●天神ルートで、新たに「上村木郵便局前」バス停を設置しました。
●平成28年4月1日から、新たに「片貝ルート」が魚津市民バスのルートに加わりました!!

上野方ルート時刻表:PDF形式
松倉ルート時刻表:PDF形式
坪野ルート時刻表:PDF形式
中島ルート時刻表:PDF形式
天神ルート時刻表:PDF形式
経田−道下ルート時刻表:PDF形式
片貝ルート時刻表:PDF形式




 天候や道路状況により、到着及び発車時刻は遅れる場合があります。 

 

地鉄バスについて

  地鉄バスは、富山地方鉄道鰍ェ市内2路線で運行しています。
    路線は、片貝地区と市街地を結ぶ「東蔵(とうぞう)線」と、西布施地区と市街地を結ぶ「黒沢(くろさわ)線」があります。
  東蔵線は、平成28年4月1日から、17:50【電鉄魚津駅前:発】の便のみ「魚津駅前」から「魚津東口」までの経路が異なりますのでご注意ください!!

地鉄バス 黒沢線(西布施方面)時刻表:PDF形式地鉄バス 東蔵線(片貝方面)時刻表:PDF形式

◆ 社会実験を実施しています
 これまで市内の地鉄バス(東蔵線、黒沢線)は、魚津市民バスが定額運賃であるのに対し、
距離別の運賃を採用していることから、沿線住民の皆さんが利用する際に「料金格差」という壁がありました。
(例)東蔵 ⇒ 電鉄魚津駅前 640円
   黒沢 ⇒ 電鉄魚津駅前 630円
 また、「夕方の通勤通学時間帯に魚津駅発の便がなく不便だ」との声もいただいておりました。
そこで市では、国とともに地鉄バスの運行費の補助を行い、下記の社会実験を行っています。

社会実験の内容

 1.市内の地鉄バス(東蔵線、黒沢線)の運賃を、一律市民バス料金並化しています。

地鉄バス運賃

現金払い  1乗車200円(小学生100円・未就学児無料)
エコマイカ(ICカード)利用の場合  1乗車150円(小学生80円)

 
 2.夕方の魚津駅発の便を、各路線一便増便しています
 
 3.東蔵線の東城地区で予約運行、黒沢線の出発点を「大沢バス停」に延伸しています。


●東蔵線(片貝方面)では、前日までに地鉄バス営業所へご連絡があった場合に限り、運行路線から外れている東城地区へ運行する「デマンド運行」を実施しています。
  
ただし、東蔵発7:05発の便のみ、前東城及び奥東城バス停に必ず停車します。

●また、これまで黒沢線の出発点は「黒沢バス停」でしたが、黒沢バス停から約300m程度延伸した「大沢バス停」を新設しました。

 (注)
 @社会実験は、料金と便数の格差を解消することで、どれくらいのお客様に利用していただけるかを把握するために行います。
 A社会実験は、平成26年9月30日で一旦終了しましたが、実験前と比べ多くの方にご乗車いただき、大きな効果が確認されました
   
そこで、平成26年10月1日以降も、当面の間、引き続き現在の内容で社会実験を継続します。

●地球温暖化防止、健康の維持増進のためにも、お出かけの際にはできるだけ電車・バス等の公共交通機関を利用しましょう!


 その他お知らせ

目的地までの乗継情報は富山らくらく交通ナビで!! (富山らくらく交通ナビのページへGo!)
富山らくらく交通ナビ



お問い合わせ

商工観光課 交通政策係
所在地 : 〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1   TEL : 0765-23-1380   FAX : 0765-23-1060
E-MAIL : syokokanko@city.uozu.toyama.jp