• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

平成27年度 非核平和事業の取り組み

2015年1月22日更新

●親子記者事業の実施                              

 日本非核宣言自治体協議会では、今年度も親子記者事業を実施します。
 全国から選ばれた親子記者は、平和祈念式典に参加したり、
被爆地の様子や
被爆者への取材をし、「おやこ記者新聞」を発行して平和への願いを伝えます。
 魚津市は、日本非核宣言自治体協議会に加盟しており、そのため魚津市在住で
下記条件を満たす方は、申込みをすることができます。おやこ新聞.jpg

【対   象】 
魚津市内にお住まいの小学生
(4年生以上)とその保護者 

【期   間】 
平成27年8月8日〜8月11日

【応募締切】 
 平成27年5月13日

 ※募集期間は終了しました


【募集人数】 18人 
(全国9ブロックから各1組) 
 ※応募多数の場合は抽選
 

おやこ記者新聞第8号】 ⇒ 

    平成27年8月9日発行!! 

  詳しくは
日本非核宣言自治体協議会のホームページ・・・ 

 

              

 

 

●戦争の記憶伝承事業   〜平和を繋ぐ 幸せなふるさとを守るため〜

 戦後70年が経過し、戦争を知らない若い世代は、身近な人から戦争のお話を聞く機会がほとんどありません。魚津市では、戦争を体験された方から、忘れたい、思い出したくない辛く悲しい記憶をひも解き、子や孫へ「平和」というバトンを繋ぐために、戦争体験の聞き取りを4月から行ってきました。   

 これまでにお聞かせいただいた貴重な戦争体験談は、戦地経験や空襲、食糧難、疎開経験、家族の出征、日本国外からの引き揚げ体験など様々な内容です。

  戦争がどんなに辛く恐ろしいものであるのか、平和に暮らすことのできる幸せ、一人ひとりの命がどれほど大切で尊いものなのか、ふるさとを守り続けるメッセージとして、平和な今を生きる私たちが正しく理解することはとても大切なことです。

 これらの貴重な戦争体験談をご紹介いたしますので、ぜひご覧ください。

                   戦争体験談一覧はこちらをクリック      

   DSC_8902(トラ柵消去).jpg

 

 

   平和を祈るスイングベル

 

 

 

  (平成26年7月21日 海の駅蜃気楼に設置)

  

 

 

 

平和の折り鶴事業  〜世界の恒久平和への祈りを込めた折り鶴の作成〜

  市民の皆さんが原爆や戦争で犠牲になった人々への  2.jpg

追悼の気持ちと、世界の恒久平和や原爆のない世界への

祈りを込め、作っていただいた「平和の折り鶴」は、全部で

17,433羽になりました! 

  本当にありがとうございました。

  皆さんが心込めて作成した折り鶴は千羽鶴にして、

広島平和記念公園の「原爆の子の像」と被爆地ナガサキの

平和公園に届けました。

   1.jpg  

     【設置場所】    市役所1階ロビー   

               市立図書館

                市内小学校  

          【設置期間】   

    平成27年4月21日(火)〜7月10日(金) 

   

    

 

 

 

●サダコと折り鶴ポスター展   〜たった1発の原子爆弾が奪った少女の一生〜         

原爆の子の像.JPG

  

  禎子さんは2歳で広島に落とされた原子爆弾に被爆し、

特に病気もなく元気に過ごしていましたが、

12歳で白血病になり、 千羽鶴を折ったら

元気になれると信じて、願いを込めながら、

薬やお菓子の包みで1300羽以上も

鶴を折り続けましたが、願いは届かず 亡くなってしまいました。

  禎子さんの死を悲しんだ同級生たちが、全国から募金を募り

 原爆や戦争で亡くなった人たちのご冥福と世界の平和を祈って、「原爆の子の像」を建設しました。

 原爆で失われた禎子さんのことを知ってください。

  

   【開催場所】   市立図書館

   【設置期間】   平成27年8月1日(土)〜8月28日(金) 

   サダコと折り鶴ポスター展.JPG
  

 

●被爆樹木2世植樹事業   〜非核への思いを新たに…〜        

 

 戦後70年記念事業として、被爆に耐え現在も生き続ける広島・長崎の被爆樹木の苗木を平和の象徴として大切に育てることにより、樹木を介し、原子爆弾のない平和な世界への市民の意識向上を図るため、魚津市が加盟している平和首長会議及び日本非核宣言自治体協議会が配布している被爆樹木2世の苗木(アオギリ、クスノキ各1本)の植樹を市役所前公園で行いました。4.JPG

  【日 時】  平成27年8月12日(水) 正午頃 

     ※魚津市戦没者追悼式終了後

 3.JPG                                

 

 

 

 

    

●戦後70年 平和祈念コンサート 〜あなたに届け!平和の思い ずっと守り続けよう故郷〜

   戦後70年という長い年月が過ぎ、戦争体験者の高齢化に伴い、戦争を知らない世代にとって、身近な人から戦争体験を聞く機会が激減しています。二度としてはいけない「戦争」について改めて見つめ直し、戦争や争いのない平和な世界の実現に向け、市内の音楽関係団体による平和を祈るコンサートを開催し、一人ひとりが抱える平和を愛する気持ちを合わせ、心の音色を奏でました

 

   ⇒ 平和祈念コンサートの様子をご覧になりたい方は、こちらをクリック

 

   【開催場所】   新川文化ホール 大ホール

    【開  催  日】   平成27年10月18日(日) 午後2時〜午後4時

   【事業内容】   第1部   ファンファーレ

                    吹奏楽オープニング演奏

                    戦争体験談(語り部と親子対談)

                    平和の作文 優秀作品の発表

                    平和のハーモニー(コーラスメドレー)

             第2部   被爆の爪跡(DVD)

                    平和の朗読劇

                    黙とう

                    ダンス「祈り」

                    平和を祈って会場全員で合同合唱

歌う子.jpg

 

 

 

 

 

 ★平和のハーモニー合唱団の団員★

    平和祈念コンサートのコーラスメドレーと合同合唱で一緒に歌ってくださる方の募集は終了しました。

  

      【募集対象】 魚津市内在住者

      ◆子どもの部:保育園年長〜高校生

      ◆一般の部:中学生以上   ※中学生、高校生はどちらの部も参加できます。

    【合唱曲】

      ◆コーラスメドレー  子どもの部:Waになっておどろう

                   一般の部:ジュピター  ⇒ ※女声限定

      ◆合同合唱      世界がひとつになるまで

                   花は咲く

    【事前練習】 指導者から事前に4回の練習があります。

      @   9月26日(土) 午後1時〜午後3時40分

      A 10月  4日(日) 午後1時〜午後4時40分

      B 10月10日(土) 午後1時〜午後3時10分

      C 10月17日(土) 午後7時〜午後9時     ※各部ごとに練習時間が変わります。

 

 

  ★平和祈念コンサートのボランティアスタッフ★

 平和祈念コンサートで一緒に運営を手伝ってくださる方の募集は終了しました。

 

   【募集対象】 

     魚津市内在住者又は魚津市に勤務している者

     平和祈念コンサートの趣旨にご賛同いただき、事前準備から当日までお手伝いできる方音符.jpg

   【ボランティア内容】

     事前準備:会場装飾用品の作成等

     当日:受付や会場整理等

 

  

 

 

 

平和の作文  〜あなたの心に築く平和の思いを言葉にしてみませんか〜

  戦後70年が経過した今こそ、改めて命の尊さや平和の大切さについて考えていただくために

魚津市では平和の作文コンクールを実施しました。

 応募作品 一般の部31、子どもの部193について、平和祈念コンサート実行委員会委員による厳正な選考で、各部ごとに最優秀賞1名、優秀賞2名が選ばれました。

 この作品をご覧になりたい方は、名前をクリックしてください。

 

    《一般の部》

      最優秀賞   武隈 郁子さん

      優秀賞     牧 瞳さん     平田 昌美さん

 

    《子どもの部》

      最優秀賞   谷口 玲実さん  

      優秀賞     谷 向日葵さん  中松 誠悟さん

 

   【募集内容】

    ◆作文のテーマ  命の尊さや平和の大切さについて

                ・誰かに伝えたいこと

                ・私ができること

                ・誰かに語り継ぎたいこと

    ◆提出方法   400字詰原稿用紙又は原稿フォーム

                 小学生の部:原稿用紙2枚程度(401〜800字以内)

                一般の部 原稿用紙3枚程度(801〜1200字以内)

   ※表紙に「題名」「氏名」「職業(学校名)」「年齢(学年)」「住所」を記入。

   ※原稿フォーム←クリックしてダウンロードしてください。

   ◆応募締切  平成27年8月31日(月)

  【選考方法等】

    平和祈念コンサート実行委員会委員による選考に基づき、最優秀賞1名、

   優秀賞1名を各部ごとに選考します。

    選考結果等については、ホームページで公表し、入賞された方には別に

   郵送でお知らせします。入賞された方の中から、上記平和祈念コンサート

   発表していただく場合があります

 

戦争と平和のおはなし会  〜未来を担う若い世代へ伝えます〜

終戦から70年が経過し、戦争を知らない子どもたちに、世界の平和や原爆・戦争に関する

理解を深めてもらうことを目的として、市内の小学校で被爆体験や戦争に関する読み聞かせ

のおはなし会を実施しました。勉強.JPG

 

  【開催校及び開催日】

    ◆片貝小学校  平成27年7月14日(火) 午前10時40分〜

    ◆本江小学校  平成27年7月15日(水) 午前9時〜

    ◆道下小学校  平成27年7月31日(火) 午前10時30分〜

    

 

戦没者のご冥福と世界の恒久平和を祈り黙とうをささげましょう...

富山大空襲         8月 1日の深夜から明朝にかけて

広島への原爆投下    8月 6日 午前 8時15分

長崎への原爆投下    8月 9日 午前11時 2分

終戦記念日         8月15日 正午

国際平和デー       9月21日 正午

 

●ナガサキ平和伝習所&パグウォッシュ会議の開催について 

日本非核宣言自治体協議会では、被爆70周年事業として、全国と長崎の若者の交流事業を実施します。
 長崎で、大学生等と討議や交流をしたり、第61回パグウォッシュ会議世界大会の会議を傍聴するなど、被爆の実相と平和の尊さを学びます。

 魚津市は、日本非核宣言自治体協議会に加盟しており、下記条件を満たす方は申込みをすることができます。この機会に、ぜひ参加してみませんか?

 

  詳細については、日本非核宣言自治体協議会ホームページをご確認ください。

【対   象】 
国内に在住する18歳以上30歳未満(高校生は除く)
 ※長崎への旅費は、日本非核宣言自治体協議会で負担。
【期   間】
平成27年10月31日〜11月2日

【応募先】 
 日本非核宣言自治体協議会事務局 TEL:095-844-9923 

【応募締切】 
 平成27年9月18日

【募集人数】 全国で 10人程度
 ※応募多数の場合は選考及び抽選

お問い合わせは

企画政策課 秘書係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1016 FAX:0765-23-1054

このページの作成担当にメールを送る

関連情報