• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

三世代同居推進奨励金事業

2015年5月1日更新

少子化・定住対策の一環として、三世代同居世帯に対し奨励金を交付します

 

 対象となる三世代同居世帯とは?

・市内で親世代、子世代、孫世代夫婦が同一棟に同居している
・同居している孫世代は夫婦である
 (親、子世代は夫婦であることを問いません)
・住民基本台帳上も同一世帯である

・世帯に属する者全てが市税等を滞納していない

 

三世代同居と認められない例

・住んでいる建物が別棟になっている
・住民基本台帳上で世帯分離している

 

奨励金の額

 月額2万円 × 12ヶ月(最大)

 ※入所・入院などの理由により連続90日を超える三世代同居とならない期間については、その期間が奨励金の交付期間から除かれます。

 

申請方法

三世代同居推進奨励金申請書
三世代同居推進奨励金現況届   

上記の書類を 社会福祉課高齢福祉係 D番窓口へ提出してください

お問い合わせは

社会福祉課 高齢福祉係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1007 FAX:0765-23-1055

このページの作成担当にメールを送る

関連情報