• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

平成31年4月から医療機関等への福祉医療費請求書の提出が不要となります

2019年3月7日更新

平成31年4月から、こども・妊産婦・ひとり親等医療費助成制度において、医療機関等の窓口で「福祉医療費請求書(ピンクの紙、みどりの紙)」の提出が不要となります。それに伴って、新しい「受給資格証」を3月末に郵送します。 4月以降に医療機関等を受診される際は、新しい受給資格証保険証を提示してください。

 医療機関等の窓口で提示するもの

平成31年3月まで ・健康保険証 ・受給資格証 ・福祉医療費請求書

平成31年4月から ・健康保険証 ・受給資格証

注意点

利用できる医療機関等に変更はありません。医療費を自己負担された場合は、従来どおり償還払いの申請をしてください。
旧受給者証では、4月以降の医療費助成を受けられませんので、お間違えの無いようお願いします。

お問い合わせは

こども課 子育て支援係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1006 FAX:0765-23-1061

このページの作成担当にメールを送る

関連情報