• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

持続化給付金等について

2020年7月31日更新

【国制度】持続化給付金

 新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金が支給されます。

【給付対象者】

 ・新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売り上げが前年同月比で50%以上減少している事業者

 ・2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者

 ・法人の場合は、下記@又はAにあてはまる事業者

   @資本金の額又は出資の総額が10億円未満、又は、

   A上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下

 ※2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在している方などには特例があります。

 ※一度給付を受けた方は、再度給付申請をすることできません。

 

【給付額】

  前年の総売上(事業収入)−(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

  ※ただし、法人200万円以内、個人事業者100万円以内となります。

 (参考HP)経済産業省 持続化給付金

 (参考資料)持続化給付金に関するお知らせ[PDF]

 

 【申請方法】
申請は原則オンライン申請となります。
オンライン申請先 → 「持続化給付金」事務局ホームページ

オンライン申請が困難な方を対象に、国が申請サポート会場を開設しています。
魚津の申請サポート会場は7月30日をもって閉館しました。
魚津市の最寄り会場は富山会場「富山商工会議所 別館10F(富山市総曲輪2-1-3)」です。
持続化給付金申請サポート会場 富山会場:https://counter.jizokuka-kyufu.jp/JK-026

  サポート会場のご利用には、「事前予約」が必要となりますので、オンラインまたは電話により予約を行ってください。
  申請サポート会場の詳細及びオンライン予約について:https://www.jizokuka-kyufu.jp/support/
  電話予約(自動ガイダンス)について :0120−835−130(24時間対応)
      (オペレーター対応)について:0570−077−866(土日祝日含み9時〜18時)

 

 【持続化給付金コールセンター】

コールセンターへのお問い合わせに際しましては、必ず本サイトに掲載されている、「よくあるご質問」その他各種お手続きに伴う手引き等をご確認頂いたうえでのお問い合わせをお願いいたします。コールセンターの混雑緩和にご理解・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

0120ー115ー570

IP電話等から 03-6831-0613(通話料がかかります)

 【5月・6月】 全日8:30〜19:00

 【7月】 日曜日〜金曜日8:30〜19:00(土祝日を除く)

 【8月以降】 日曜日〜金曜日8:30〜17:00(土祝日を除く)

 

 

【県制度】富山県事業持続化・地域再生支援金

  国の持続化給付金を受給された方を対象に、事業者を支えることにより本県全体の地域再生に資するため、富山県が支援金を給付します。
 詳しくは、こちら

お問い合わせは

商工観光課 商工労働・企業立地係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-6195 FAX:0765-23-1060

このページの作成担当にメールを送る

関連情報