• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

森林環境譲与税について

2021年12月7日更新

平成31年3月に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が成立したことに伴い、国から市町村及び都道府県に対する森林環境譲与税の譲与が令和元年度から開始されました。 

森林環境譲与税の目的

温室効果ガス排出削減目標の達成や災害防止等を図るため、森林整備等に必要な地方財源を安定的に確保することを目的とし、国民一人一人が等しく負担を分かち合って森林を支える仕組みとして創設されたものです。

魚津市における森林環境譲与税の使途について

市町村においては、間伐や人材育成・担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発等の「森林整備及びその促進に関する費用」に充てることとされています。

魚津市のおける令和元年度以降、各年度の森林環境譲与税の使途については下記のとおりです。

年度

事業区分

事業費

内容

令和元年度

基金積立

6,500千円

森林の整備及びその促進を図るための資金として、魚津市森林環境保全基金に積み立てました。

令和2年度

意向調査業務

762千円

森林所有者に今後の森林経営管理に関する意向を調査する業務を実施しました。

基金積立

13,361千円

森林の整備及びその促進を図るための資金として、魚津市森林環境保全基金に積み立てました。

 森林環境譲与税について、詳しくは林野庁ホームページをご覧ください。

お問い合わせは

農林水産課 業務林政係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1036 FAX:0765-23-1053

このページの作成担当にメールを送る

関連情報