• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

【後期】後期高齢者医療の窓口負担割合の見直しについて

2022年9月16日更新

医療費の窓口負担割合は、現在は1割または3割となっていますが、2022(令和4)年10月1日からは負担割合が見直され、1割、2割または3割となります。
また、被保険者証の大きさがこれまでのはがきサイズからカードサイズへと変更になります。
※9月中に被保険者証の再交付などがあった場合は9月末までの被保険者証もカードサイズでの交付になります。

窓口負担割合の判定など詳しい内容については、富山県後期高齢者医療広域連合のホームページをご覧ください。
※個別の判定については、お電話やメールでお答えすることはできません。

富山県後期高齢者医療広域連合

お問い合わせは

後期高齢者窓口負担割合コールセンター

受付時間 午前9時から午後6時まで(日曜日・祝日は休業です) TEL:0120-002-719

関連情報