お知らせ

埋没林
蜃気楼
学習会・講座の予定
ハイビジョンホールの必見映像
その他のイベント
刊行物のダウンロード
映像ライブラリー
魚津埋没林博物館スタッフTwitterページ
魚津埋没林博物館スタッフInstagramページ

その他のイベント・お知らせ一覧

みつけよう「#富山の海のふしぎ」キャンペーン

海に行こう ふしぎを見つけよう。
富山の海のふしぎや、風景を撮って、ハッシュタグ「#富山の海のふしぎ」をつけてインスタグラムまたはツィッターに投稿しよう。
応募者の写真はすべて博物館で掲示し人気投票を実施。
上位10名さまには魚津の三大奇観!?をプレゼント。

参加投票期間
2022年5月1日(日)~8月31日(水)
部門
一般部門
ジュニア部門(高校生以下)
参加方法
①富山の海で写真を撮る
②博物館公式インスタグラムまたは公式ツィッターで博物館をフォロー
③ハッシュタグ「#富山の海のふしぎ」をつけて投稿(ジュニア部門での参加の場合は、#ジュニア もつける)
  • お一人様、何回でもご投稿いただけます。
  • お一人様、入選は1点までとさせていただきます。
  • 投票方法
    ①ハッシュタグ「#富山の海のふしぎ」をつけた投稿についた"いいね"(いいね1つ=1点)
    ②埋没林博物で掲示された作品にシールで投票(シール1枚=5点)
    ③埋没林博物館館長ら特別選定員5名による投票(1人=20点)
    ①から③の合計点数で、上位10作品を入選作品として選定
    賞  品
    魚津の三大奇観?!詰め合わせ 10名様(一般7点、ジュニア3点)
    展示期間
    2022年9月15日(木)~10月31日(月) 
    ※入選作品がディスプレイで展示されます
    キャンペーン留意事項について
  • 投稿された写真がキャンペーンに相応しくない場合(以下の理由)は、投票の対象から外させていただく場合がございます。
  •  ・公序良俗に反する内容の場合
     ・法令に違反する内容の場合
     ・著作権、肖像権を侵害している場合
  • 投稿された作品の著作権は当博物館に帰属します。また、投稿した作品について、著作者人格権を主張しないことに同意するものとします。
  • 未成年の方が投稿するには、保護者の方の同意が必要になります。
  • 投稿はご利用者本人が撮影された画像に限ります。
  • 投稿にかかる際の通信料は、ご利用者の負担。
  • 作品内で確認できる対象物によって肖像権や著作権等の第三者の権利侵害があった場合、当博物館は一切責任を負いません。
  • すべての投稿は、当博物館が広報・展示・各種イベント等の用途に限り、作品の一部を修正または改変して、無償で使用できるものとします。その場合、投稿者は著作者人格権を一切主張しないものとします。
  • 当選連絡について
  • 入選された方にはインスタグラムまたはツィッターのダイレクトメッセージでお知らせします。
  • ダイレクトメッセージ配信日から7日以内にご返信いただけない場合、当選が無効になります。
  • 入選された方には個人情報(賞品発送先)をお知らせいただきます。
  • 入選された方の個人情報は、賞品を発送(2022年11月中旬予定)するためにのみ利用いたします。
  • 海外への発送は対象外とさせていただきます。
  • 海と空を楽しむ 蜃気楼フォーラム

    あまたつ!気象予報士による空を楽しむ講演会 & 海と蜃気楼を楽しむ体験イベント

    天達武史気象予報士を講師に蜃気楼と空の話題をお届け。観天望気など空を楽しむ方法、そして魚津や各地の蜃気楼の楽しさを紹介します。また、高校生による海ごみを用いたアート体験や、しんきろうの演劇など小さな子供から大人まで蜃気楼に気軽に親しむことができるイベントです。
    日時/内容
    2022年6月11日(土)
    12時00分~ ワークショップ
           海ごみアート体験(新川高校理科部
           蜃気楼の体験、天気図プラバンづくり(日本蜃気楼協議会)
    13時30分~ 舞台版「いかせのうろきんし(絵本)」(新川みどり野高校演劇同好会)
    14時00分~ 講演・パネルディスカッション
    講演「空の楽しみ方~観天望気から蜃気楼~」

    天達武史 氏 気象予報士
    パネラー
    木地智美 氏 気象予報士
    木下正博 氏 日本蜃気楼協議会会長
    佐藤真樹 埋没林博物館学芸員
    コーディネーター
    青木一真 氏 富山大学教授
    場所
    参加費
    無料
    定員
    150名(要予約、アート体験・演劇のみの参加の場合にも予約が必要です)

    全国の蜃気楼の情報や研究の最前線が聞ける 研究発表会

    魚津をはじめ、各地の蜃気楼の最新の情報を聞くことができる研究発表会です。出入り自由ですのでお気軽に参加ください。
    日時
    2022年6月12日(日)11時~
    場所
    魚津埋没林博物 研修室
    参加費
    無料(博物館の中を見学する場合は入館料が必要になります)
    定員
    40名(要予約)

    講演会/研究発表会の予約・お問い合わせ

    参加方法
    専用WEBフォームもしくは電話(博物館0765-22-1049)で予約
    共催
    日本蜃気楼協議会・魚津埋没林博物館

    まいはくクイズラリー 春の蜃気楼編

    博物館内にあるクイズを解くと、オリジナルの景品が入ったガチャガチャを回すことができるイベントです。
    クイズは魚津の蜃気楼に関するもので、親子などで楽しめるものを作成しました。
    また、クイズが解けた方ができるガチャガチャには、魚津の自然を感じられるものや、博物館オリジナルグッズが入っています。

    期間
    2022年4月28日(木)~5月31日(水)
    場所
    有料エリア内(要入館料)
    参加方法
    スマートフォンでQRコードを読み取ってスタート
    ガチャガチャ景品
    まいはくガチャシリーズ(魚津の自然を感じられる標本や、3Dプリンタでつくったレプリカ等)

    花や木のバルーンアートを作ろう

    かわいい花や木でバルーンアートを作ろう

    日時
    2022年8月14日(日)13:30~15:00
    場所
    魚津埋没林博物館キッズルーム
    参加費
    無料
    対象
    小学生~一般

    埋もれ木サミットin魚津

    テーマ「地域のお宝?ただの枯れ木?? 埋没林の活用について考える」

    1930年に魚津港工事現場で発見され、2030年には発見から100年を迎える魚津埋没林。発見直後から魚津を代表する見どころの一つとされてきました。
    地中に埋もれた森の化石を地域の宝として活かしていくためにはどのようなことが必要か。
    発見された埋没林を現地で保存展示している
    さんべ縄文の森ミュージアム地底の森ミュージアム関係者や、地域資源を活用する活動を行っている立山黒部ジオパーク関係者が集まって、それぞれの取り組みの事例紹介や意見を交わします。
    併せて、日本各地の埋没林などを紹介する展示コーナーや、魚津埋没林に関係する自然や文化を体感できるワークショップも開催します。

    日時・会場
    2022年10月1日(土) 11:00~16:00
    新川文化ホール小ホール
    内容等
    パネルディスカッション 13:30~16:00
    参加無料 定員130名(要申し込み)
     埋没林の観光活用を目的に始まった日本遺産への取り組み(三瓶小豆原埋没林)や、演劇やコンサートなど遺跡の埋没林の活用事例の紹介(富沢遺跡の埋没林)から、埋没林の地域づくりでの活用について意見交換します。また、魚津埋没林を活用した地域づくりの一例として、バーチャルジオツアーも開催します。
    【パネリスト】
     中村 唯史 氏(島根県立三瓶自然館学芸員、NPO法人石見銀山協働会議理事長)
     平塚 幸人 氏(仙台市富沢遺跡保存館学芸員)
     國香 正稔 氏(立山黒部ジオパーク協会研究教育部会長)
     打越山 詩子(魚津埋没林博物館学芸員)
    【司会・進行】
     下澤 弥生 氏(立山黒部ジオパーク協会会員)

    展示コーナー 11:00~16:00
    ・三瓶小豆原埋没林
    ・富沢遺跡の埋没林
    ・ジオパークの埋もれ木たち
    ・立山黒部ジオパーク
    など、各地の埋没林や埋没林に関係する施設など紹介します。

    ワークショップ 11:00~13:00
    要材料費 定員20名程度(要申し込み)
    ・流木アートに挑戦! [材料費100円]
    ・間伐材のコースターをつくろう [材料費200円]
    ・うき玉の一輪挿しをつくろう [材料費500円]
    参加申し込み
    専用WEBフォームもしくは電話(魚津埋没林博物館0765-22-1049)
    ※パネルディスカッション、ワークショップどちらかのみの参加も可能です。

    まいはくクイズラリー 冬編(仮)

    博物館内にあるクイズを解くと、オリジナルの景品が入ったガチャガチャを回すことができるイベントです。
    クイズは魚津の冬(仮)に関するもので、親子などで楽しめるものを作成しました。
    また、クイズが解けた方ができるガチャガチャには、魚津の自然を感じられるものや、博物館オリジナルグッズが入っています。

    期間
    2023年1月2日(月)~2月28日(火)
    場所
    有料エリア内(要入館料)
    参加方法
    スマートフォンでQRコードを読み取ってスタート
    ガチャガチャ景品
    まいはくガチャシリーズ(魚津の自然を感じられる標本や、3Dプリンタでつくったレプリカ等)

    埋没林樹根の清掃と“水のない埋没林”の展示

    年末恒例の風物詩、水中展示館の埋没林の清掃を行います。
    また清掃当日は、水中展示館は水のない状態で展示しています。
    1年の汚れを落としてすっきりとした、この日しか見られない“水のない埋没林”をぜひご覧ください。
    期間
    2022年12月28日(水)10:00-11:00(予定)
    ※清掃中でも観覧できます
    場所
    水中展示館(要入館料)

    新型コロナウィルス対策について

    〇魚津埋没林博物館では、次のとおりの対策をとっています
     ・館内各所に消毒用のアルコールを設置
     ・館内各所に空気清浄機を設置
     ・ドアノブなど手が触れる場所の除菌
     ・館内の換気のためドアを開放し換気を実施
     ・従業員の勤務前の体温測定(37.5度以上の場合の勤務していない、発熱時は即帰宅)
     ・従業員のマスク着用、衛生教育の実施

    〇ご来館の皆様には、次の協力をお願いします
     ・発熱、咳などの症状がある方は、ご来館前に医療機関等にご相談ください
     ・こまめな手洗い、手の消毒にご協力ください
     ・咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュなどで口と鼻をおおう
      『咳エチケット』にご協力ください
     ・入館時の検温にご協力ください

    〇博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを遵守しています。

    〇年間パスポート
     ・有効期限が2021年8月18日から2022年8月16日までの方は利用期間を延長しています。

    3Dアーティスト永井秀幸 さんの作品5点が博物館に登場


    館内には、埋没林、埋没林と一緒に出土したヒラタクワガタ、ミラタンと
    コラボレーションした3Dアートがあるよ

    ぜひ全部見つけて、面白い写真を撮ってみよう!

    作品
    ●発掘された埋没林 (上の動画)
    ●ドーム館×ヒラタクワガタ
    ●飛び出すミラたん1
    ●飛び出すミラタン2
    ●埋没林博物館に出現した恐竜
    永井秀幸氏のHPはこちら

    「孫とおでかけ」支援事業のお知らせ


    魚津市を含む連携13市町村(*)にお住まいの祖父母の方がお孫さんと一緒に魚津埋没林博物館をご利用いただくと入館料が無料に!
    ・連携13市町村(*)にお住まいの祖父母または曾祖父母の方と、お孫さん・曾孫さんが対象です。(お孫さん・曾孫さんの住所は問いません。また、年齢制限はありません。)
    ・ご利用時に申請書のご記入をお願いします。
    (*)魚津市、黒部市、富山市、滑川市、射水市、高岡市、氷見市、小矢部市、砺波市、南砺市、上市町、立山町、舟橋村
    詳しい情報はこちら

    お得な“年間パスポート”はじめました

    平成30年4月14日から、お得な年間パスポートの発行を開始!
    年間パスポートは、ご本人様に限り、発行日から1年間、通常開館時なら何度でも有料エリアをご利用いただけます。
    同時に、魚津水族館との共通年間パスポートも発行を開始。
    魚津市や富山湾のふしぎをリピート体験してください。

    料金はご案内ページでご確認ください。

    ※年間パスポートのお申し込み時には、申込用紙の記入と顔写真の撮影をさせていただきます。


    〇新型コロナウィルス対策での臨時休館に関する対応
    年間パスポートの有効期限が2020年4月1日~2021年3月31までの方は2ヶ月間延長しています。破棄された方はご連絡ください

    音声ガイドを利用しよう!UOZU CITY AUDIO GUIDE QRコードで簡単


    スマホ・タブレットをお持ちの方必見! 音声ガイドを利用しよう! 中国語・英語・日本語に対応しています 即可輕鬆收聽語音導覽! Audio guides are available now! 詳しくはこちら
    埋没林館内では富山シティーWiFi(無料)も利用できます

    『魚津のジオめぐりマップ』

    魚津のジオめぐりマップ
    魚津市は、全域が立山黒部ジオパークのエリアに含まれます。2415mの山岳から富山湾まで、地形と地質の変化に富んだ大地の中にさまざまな見所がちりばめられています。当館を起点として、マップ片手にジオポイントをめぐってみませんか?
    マップはA3判八つ折のポケットサイズで、「歴史とジオ編」「扇状地編」「片貝川上流編」の3種類です。
    館内の「ジオパークコーナー」でご自由にお持ちいただけるほか、受付窓口でもお渡しできます。
    こちらからダウンロードもできます。
    「歴史とジオ編」(PDF554KB)
    「扇状地編」(PDF571KB)
    「片貝川上流編」(PDF565KB)

    ハイビジョンホールの必見映像!

    ハイビジョン映像2本立て!
    300インチ大画面フルハイビジョンの迫力映像をお楽しみください。

    「光と風の芸術-蜃気楼」
    風景が逆さになり、船が伸び上がる・・・光と風の協奏で生まれ、刻々と変化する幻想的な蜃気楼を最新の映像で。

    「洞杉の記憶-魚津・スギ物語」
    巨岩の上に生えた、不思議な形のスギ巨木“洞杉”。日本一の高所に生きるスギや海岸の埋没林ともつながる壮大な物語。