• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

市・県民税(住民税)の申告について

2018年1月25日更新

市・県民税(住民税)は、その年の1月1日現在に住民登録のあるところで課税されます。税額は、前年の1月から12月までの所得に応じて計算されます。住民税申告の必要がある方は、平成29年中の所得状況について申告書に記載のうえ、提出してください。

 

申告が必要な方

平成30年1月1日時点で魚津市に住民登録のある方で、住民税申告フローチャート(PDFファイル)において住民税の申告が必要と判定された方

 

 申告について(受付期間・申告書様式など)

場所 : 魚津市役所1階 税務課 
期間 : 平成30年2月16日(金)〜3月15日(木)  (土曜・日曜・祝日を除く)
時間 : 8:30〜17:00

※駐車場のスペースが限られているため、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
 また、相談窓口は期間中の月曜日や午前中が特に混雑しますので、ご注意ください。

上記の期間を過ぎても、税務課窓口にて随時申告書の提出を受け付けます。窓口に直接お越しになるか、税務課まで郵送にてご提出ください。

市・県民税申告書の様式などは、こちらのページからダウンロードできます。

 

申告に必要なもの


※申告の際には個人番号(マイナンバー)関係書類が必要です
申告書へは個人番号(マイナンバー)の記載が必要です。また、申告時はご本人確認できるものの提示が必要となります。次の@〜Bのうちいずれかを必ずご持参ください。
@マイナンバーカード(顔写真付き)
Aマイナンバーの通知カード及び身分証明書(運転免許証等)

Bマイナンバーが記載された住民票の写し及び身分証明書


【申告に必要なもの】
〇マイナンバー関係書類(上記@〜Bのうちいずれか)
〇市・県民税申告書
〇印鑑(認印で可。シャチハタ印は不可。)
〇収入を証明するもの
◎給与・年金受給者は、源泉徴収票すべて
◎日雇い・パートなどの方は、賃金の支払明細書など
◎営業・農業・不動産などの収入がある方は、収支内訳書・領収書・帳簿書類など
(収支内訳書はこちらのページ(国税庁サイト)からダウンロードできます。)
〇控除を証明するもの
◎国民年金保険料などの社会保険料控除(納付)証明書
◎生命保険料や地震保険料の控除証明書
◎障害者に該当する方は、障害者手帳など
◎寄附金控除を受ける方は、その領収書など
◎医療費控除を受ける方は、医療費の領収書または明細書と保険金など補てんされた金額がわかるもの
(領収書は、事前に年間の医療費総額と医療機関ごとの医療費の集計をお願いします。)
セルフメディケーション税制(※1)の適用を受ける方は、特定一般用医薬品(※2)の領収書または明細書、保険金など補てんされた金額がわかるもの、健康保持増進及び疾病の予防への取組を行ったことを明らかにする書類(※3)
(※1)医療費控除の特例であり、従来の医療費控除との選択適用となります。
(※2)薬局等で市販されており、領収書に対象商品であることが表記されています。
(※3)予防接種の領収書、会社の定期健康診断や市町村がん検診の結果通知表などを指します。
(医療費控除とセルフメディケーション税制の明細書はこちらのページ(国税庁サイト)からダウンロードできます。)

お問い合わせは

税務課 住民税係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1009 FAX:0765-23-1062

このページの作成担当にメールを送る

関連情報