• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

こころの健康・自殺対策

2021年2月1日更新

こころの健康〜ひとりで悩まず、まずは相談してみませんか?〜

 職場や家庭でのストレス、健康問題、いじめなど一人では解決しにくい問題は多くあります。ストレスが強かったり、長期的に続くと心身の不調に陥ってしまいます。悩みを抱えているとき、困っているときに、誰かに助けを求めて支援してもらうことはとても大切です。こころの病気に早期に気づき、治療を受けることで状況が改善する可能性があります。ひとりで抱え込まず、早めに周囲の人や相談機関などに相談しましょう。

【相談窓口】  ※面談での相談は要予約

  • うおづ こころの相談窓口  ☎0765-23-1096 (平日8:30〜17:00) 

                メール相談:houkatsu01@mopera.net(相談専用アドレス)

                LINE相談:こちらに「LINE相談希望」と記載し送付してください。

                ※メール・LINE相談のご利用前に必ず利用規約をお読みください。

  • 富山県心の健康センター    ☎076-428-1511 (平日8:30〜17:15)
  • こころの電話          ☎076-428-0606    (平日9:30〜12:00、13:00〜17:00)
  • 新川厚生センター魚津支所   ☎0765-24-0359 (平日8:30〜17:15)   

 

 【関連リンク】

 

自殺対策〜誰も自殺に追い込まれることのない社会を目指して〜

 日本では、毎年約2万人が自ら命を絶っている現状があります。その多くは、さまざまな原因や背景などが関連し合って心理的に追い込まれた末の死で、誰にでも陥るおそれがあります。身近にいる大切な人の悩みに気づいたら声をかけ、支え合うことが自殺予防につながります。

◆自殺予防のための4つのキーワード

@「気づき」・・・家族や仲間の変化に気づいて声をかける

 いつもと様子が違い心配な様子がみられたら、まずは声をかけてみましょう。声をかけることで、「あなたは決してひとりではない」ということを理解してもらえます。

⓶「傾聴」・・・本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける

 まずは話をじっくり聞き、心配していること伝えましょう。悩みや不安な気持ちを肯定的に受け止め、話を聞いたら、ねぎらいの気持ちを言葉にして伝えましょう。

B「つなぎ」・・・早めに専門家などに相談するよう促す

 問題に応じた専門窓口があります。専門家による適切な支援を受けることで具体的な解決方法がみつかるかもしれません。

C「見守り」・・・寄り添いながら、じっくりと見守る

 悩みがすぐに解決するわけではありません。必要があれば相談にのることを伝え、周りの人みんなで見守ることが大切です。

3月は「自殺対策強化月間」です

 魚津市立図書館、魚津サンプラザ(1階みてかれ間)にて「支えよう 大切ないのち」の展示を開催中! 

(実施期間:令和3年3月31日まで)

   P1040891.JPG        DSC_0011.JPG       DSC_0012.JPG                                                

いのち支える魚津市自殺対策行動計画

お問い合わせは

社会福祉課 地域包括支援センター

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1294 FAX:0765-23-1055

このページの作成担当にメールを送る

関連情報