• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

国民健康保険をやめるとき

2021年4月23日更新

以下のような異動が生じたときは、14日以内に窓口へ届け出てください。

こんなとき 手続きに必要なもの

他市町村に転出するとき

国民健康保険証・本人確認書類

職場の健康保険に加入したとき

職場の健康保険の被扶養者になったとき

国民健康保険と職場の健康保険の両方の保険証

職場の保険証が未交付のときは加入したことを証明するもの。例:健康保険被保険者資格証明書

本人確認書類

加入者が死亡したとき
(関連記事「葬祭費の支給」へのリンク)

国民健康保険証・通帳等の振込先口座がわかるもの・会葬礼状や葬儀の領収書など葬儀の実施が確認できるもの・喪主の印鑑

※75歳になって後期高齢者医療制度に加入した人は、国民健康保険の資格を自動的に喪失しますので、届け出の必要はありません。

※届け出の際には、本人確認書類(詳しくはこちら)が必要です。

お問い合わせは

市民課 医療保険係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1011 FAX:0765-23-1059

このページの作成担当にメールを送る

関連情報