• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

利用した覚えのない請求(架空請求ハガキ)にご注意ください!

2018年7月13日更新

 行政機関を装った「消費料金に関する訴訟最終告知」等と書かれたハガキが届き、文面には「訴訟を起こす」「差し押さえ」等と法律用語が使われており、不安をあおってきます。
 ハガキには連絡先が記載されており、そこへ電話をかけさせようとするものです。

             実際に届いたハガキの例(一部加工)                       
                実際に届いたハガキの例(一部加工)

 

身に覚えのない請求に応じる必要はありません。絶対に連絡しないで無視してください
 
連絡してしまうと個人情報が知られ、その情報を元にさらに金銭を要求される可能性があります。
 まず、消費生活相談窓口にご相談ください。 

 

「何かおかしい!」「困った!」「心配だ!」「情報提供したい!」 

 こんな時は、魚津市市民課 0765-23-1003 消費生活相談窓口へお気軽にお問合せください。

お問い合わせは

市民課 市民係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1003 FAX:0765-23-1059

このページの作成担当にメールを送る

関連情報