• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

生物多様性の保全

2018年1月15日更新

生物多様性とは?

 地球上の生物は、約40億年という長い歴史の中で様々な環境に適応して進化し、3,000万種ともいわれる多様な生きものが生まれました。これらの生物には一つひとつに「個性」があり、それぞれが「食べる」「食べられる」といった食物連鎖を構成したり、競争や共生等で互いに深く「つながり」合って生きています。
 このすべての生き物の「個性」と「つながり」のことを「生物多様性(biodiversity)」といいます。
 生物多様性条約では、「生態系の多様性」 「種の多様性」 「遺伝子の多様性」
という3つのレベルの多様性があるとしています。

3つの多様性

生態系の多様性 :森林、河川、湿原、干潟、サンゴ礁など様々なタイプの自然があります。
種の多様性   :様々な動物・植物から細菌、微生物にいたるまで、いろいろな生き物がいます。
遺伝子の多様性 :同じ種でも異なる遺伝子を持つことにより、形や模様、生態などに多様な個性があります。
  

生物多様性うおづ戦略 (平成26年3月策定)

   ○生物多様性うおづ戦略   ○生物多様性シンポジウムの開催

〜緑の学び舎〜 自然観察会・里山体験会

   ○平成26年度 ・「里山の自然体験ツアー」 ・「片貝の自然観察会」
   ○平成27年度 ・
「沌滝の自然観察会」 ・「ヤギの杜 里山体験会」
   ○平成28年度 ・「片貝川上流域での自然観察会」 ・「ヤギの杜 里山体験会」
   ○平成29年度 ・「片貝川上流域での自然観察会」 ・「ヤギの杜 里山体験会」

魚津の自然再生

   ○別又水源涵養田・自然観察池

生物多様性の本箱

   ○図書館ブックフェア   平成29年5月2日(火)〜 28日(日)

  ○小・中学校での図書活用・パネル展示

    ○平成26年度  ・西部中学校・松倉小学校
    ○
平成27年度  ・本江小学校・上中島小学校
    ○
平成28年度  ・本江小学校・村木小学校・経田小学校
    ○平成29年度  ・道下小学校・松倉小学校 

リンク 

 環境省(生物多様性ホームページ)  環境省(自然環境・生物多様性)

 生物多様性の10年日本委員会  魚津水族館  魚津埋没林博物館 

 

ロゴ.png

お問い合わせは

環境安全課 環境政策係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1004 FAX:0765-23-1092

このページの作成担当にメールを送る

関連情報