• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

新型コロナウィルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて

2020年9月2日更新

 本市では、令和2年2月18日付け厚生労働省老人保健局老人保健課事務連絡等に基づき、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図る観点から、認定調査が困難な場合においては、申し出により当該被保険者の要介護・要支援認定の有効期間に12か月までの期間を合算することとします。

 下記の条件に該当する方で、期間の合算を希望される場合は、申出書に必要事項をご記入いただき、介護保険被保険者証を添付して、社会福祉課介護保険係(1階C番窓口)にご提出ください。

《該当の条件》   
 〇 要介護認定の更新対象の方(更新申請が可能な時期に到達している方)
 〇 新型コロナウイルス感染症対策のため認定調査が困難である方
  ※第2号被保険者の申請の場合は、申請日時点で加入している健康保険証の写しの添付が必要です。

《申出書様式》
 〇 要介護・要支援認定有効期間の合算申出書.pdf(68KB)
 〇 要介護・要支援認定有効期間の合算申出書.xlsx(18KB)
 〇 [記載例]要介護・要支援認定有効期間の合算申出書.pdf(105KB)

《参考資料》  厚生労働省老健局老人保健課事務連絡
 〇 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて.pdf
 〇 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて(その4).pdf

お問い合わせは

社会福祉課 介護保険係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1148 FAX:0765-23-1073

このページの作成担当にメールを送る

関連情報