• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

人・農地プランについて

2021年3月31日更新

人・農地プランとは

 人・農地プランは、農業者等の話合いに基づき、地域農業における中心経営体、地域における農業の将来(おおよそ5年から10年後)の在り方などを明確化し、市町村により公表するものです。
 平成24年度に開始され、平成30年度末現在、全国の1,585市町村において15,444区域で作成されました。
 本市においても、平成25年2月に、大町・村木地区を除く、市内11地区で作成されました。

人・農地プランの実質化

@ 人・農地プランの実質化とは?

 令和元年度より、国方針により、これまでの人・農地プランの実質化を推進しています。実施化された人・農地プランとは、次の3つのプロセスを経て公表されたプランのことをいいます。

STEP:1 アンケート調査等により、耕作者又は地権者の年齢、後継者等の有無を把握
     (令和2年2月実施)
STEP:2 アンケートから得た情報を地図化。後継者の有無等の農地を「見える化」
     (令和2年9月〜12月作成)
STEP:3 STEP:2の地図を活用し、地区ごとに将来的な農地利用を担う中心経営体等の在り方についての
     話合いを開催
     (令和3年1月〜2月開催)

A 実質化に向けた取組

 実質化に向けて取り組んだ地区は次のとおりです。
 西部地区(03下中島地区 04上中島地区 05松倉地区 06上野方地区 07下野方地区) 
 東部地区(08片貝地区  09加積地区  10道下地区 11経田地区  12天神地区  13西布施地区)

B 地域ごとの話合いの開催 

 令和3年1月から2月にかけ、農業委員、農地利用最適化推進委員の進行により、今後の地区の農業の在り方についての話合いを開催しました。

番号 地区名 日程 場所
03 下中島 2月13日 住吉倶楽部
04 上中島 2月14日 吉野公民館
05 松 倉 2月20日 松倉公民館
06 上野方 1月24日 大海寺新公民館
07 下野方 2月13日 本江会館
08 片 貝  2月 2日  道坂公民館
09 加 積 2月 4日 農村環境改善センター
10
道 下
1月17日 北鬼江会館
11
経 田
1月24日 経田公民館
12
西布施
1月28日 西布施交流館

C 検討会の開催

 令和3年3月に魚津市人・農地プラン検討会(書面)を開催し、地域ごとの話合いにおける地域の課題や方針、中心経営体への集積・集約化の在り方などについて取りまとめた、新たなプランを決定しました。

実質化された人農地プラン

 実質化された魚津市の人・農地プランは次のとおりです。
03下中島地区【PDF】 04上中島地区【PDF】 05松倉地区【PDF】 06上野方地区【PDF】
07下野方地区【PDF】 08片貝地区【PDF】  09加積地区【PDF】 10道下地区【PDF】
11経田地区【PDF】  12天神地区【PDF】  13西布施地区【PDF】


 

お問い合わせは

農林水産課 農政係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1032 FAX:0765-23-1053

このページの作成担当にメールを送る

関連情報