• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

弾道ミサイル落下時の行動等について

2017年4月21日更新

 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、魚津市民の皆さまへお知らせします。

 

 北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、政府としては、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしており、当該情報伝達の流れや注意点等について、国民保護ポータルサイトに掲載しているところです。

 この度、昨今の情勢を踏まえ、問い合わせが多く寄せられている、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に魚津市民がとるべき行動についてとりまとめ、掲載しましたのでお知らせします。

 

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(内閣府)

  ●弾道ミサイル落下時の行動について

  ●弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

 

○関連リンク  国民保護ポータルサイト(内閣府)

お問い合わせは

総務課 防災係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1078 FAX:0765-23-1182

このページの作成担当にメールを送る

関連情報