• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

妊産婦医療費助成制度

2019年3月7日更新

平成31年4月から医療機関等への福祉医療費請求書の提出が不要となります

助成対象 

妊娠高血圧症候群・糖尿病・貧血・産科出血・切迫早産・心疾患にかかる保険診療
※上記の症状で医師の証明を受けたあと、申請が必要です。

助成方法

県内 現物給付
県外 償還払い(事前に担当課へご連絡ください)

現物給付…受給資格証を医療機関等に提示すると特定の症状にかかる保険診療の自己負担分は、支払わなくてもよい。
償還払い…医療機関等で一旦立替払いをし、受診の翌月以降にこども課で手続きをすると、後日口座に振り込まれる。

申請方法

診断された日の翌日から15日以内に、こども課で手続きしてください。

【申請に必要なもの】
・妊産婦医療費受給資格登録(変更)申請書
・認印(シャチハタ不可)
・母子健康手帳
・妊産婦さんの保険証
・個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カード(申請者及びその配偶者)
・身元の確認できるもの(運転免許証等)    

※その他、所得課税証明書等必要な場合がありますので、手続きに来られる前にご連絡ください。

症状の追加があった場合

※最初の登録と違う症状で医師より再度証明を受けた場合(貧血→切迫早産など)

【申請に必要なもの】
・妊産婦医療費受給資格登録(変更)申請書
・認印(シャチハタ不可)
・受給資格証
・妊産婦さんの保険証

お問い合わせは

こども課 子育て支援係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1006 FAX:0765-23-1061

このページの作成担当にメールを送る

関連情報