蜃気楼

埋没林
蜃気楼
学習会・講座の予定
ハイビジョンホールの必見映像
刊行物のダウンロード
映像ライブラリー

平成30年蜃気楼詳細記録

2月 0回
3月 2回 (27日 C・28日 D)
4月 6回(1日 E・2日 E・18日 D・19日 C・20日 E・21日 D)
5月 -
6月 -
7月 -
8月 -
9月 -
10月 -
11月 -
合計 8回

平成30年蜃気楼出現1回目

日付 平成30年3月27日
発生確認時刻 12:45
観測終了時刻 16:50
出現方向 黒部市生地、富山市
蜃気楼の状態 12:45ごろから黒部市生地方面の風景が断続的に多様に変化(短時間の肉眼レベルの変化も含む)
13:10ごろからは富山市方面にも広範囲に伸び上がり等の変化が見られたが、もやのためかなり不鮮明。
ランク判定 C
気温 19.4℃ (14:00)博物館欠測のため魚津アメダス値
風向風速 N 2.1m/s (14:00)博物館欠測のため魚津アメダス値
天候・視界状況 晴、やや良(黒部)~不良(富山)
備考

平成30年蜃気楼出現2回目

日付 平成30年3月28日
発生確認時刻 10:20ごろ
観測終了時刻 13:00ごろ
出現方向 滑川市、富山市、黒部市生地
蜃気楼の状態 10:20ごろから滑川市高塚付近の消波ブロックの伸び上がりが見られ、富山市水橋付近や黒部市生地方面も小規模に変化。
ランク判定 D
気温 18.7℃ (11:00)博物館欠測のため魚津アメダス値
風向風速 W 3.0m/s (11:00)博物館欠測のため魚津アメダス値
天候・視界状況 晴、やや良
備考

平成30年蜃気楼出現3回目

日付 平成30年4月1日
発生確認時刻 11:30ごろ
観測終了時刻 12:50ごろ
出現方向 黒部市生地
蜃気楼の状態 黒部市生地方面に ごく短時間(5分以下)の変化が数回観察された。
ランク判定 E
気温 19.6℃ (11:00)博物館欠測のため魚津アメダス値
風向風速 WSW 3.4m/s (11:00)博物館欠測のため魚津アメダス値
天候・視界状況 晴、やや良
備考 工事により博物館のシステムが使用できず、メール配信等はできなかった。

平成30年蜃気楼出現4回目

日付 平成30年4月2日
発生確認時刻 13:00ごろ
観測終了時刻 16:00ごろ
出現方向 黒部市生地
蜃気楼の状態 13:00ごろから黒部市生地方面に風景が断続的に変化が観測された。
ランク判定 E
気温 16.1℃ (13:00)
風向風速 N 2.4m/s (13:00)
天候・視界状況 晴、もや
備考

平成30年蜃気楼出現5回目

日付 平成30年4月18日
発生確認時刻 15:55
観測終了時刻 17:00ごろ
出現方向 射水市、高岡市、氷見市
蜃気楼の状態 15:55ごろから、射水市富山新港火力、新湊大橋周辺や高岡市方面などの風景の伸び上がりや部分的反転などが観察された。
ランク判定 D
気温 14.1℃(16:00)
風向風速 NW、1.1m/s(16:00)
天候・視界状況 曇、良
備考 15:30ごろから層状の濃いもやの中で変化が始まっていたようである。16:00以降はもやが晴れ視認しやすくなった。

平成30年蜃気楼出現6回目

日付 平成30年4月19日
発生確認時刻 11:50
観測終了時刻 16:30
出現方向 黒部市生地、射水市、富山市
蜃気楼の状態 11:50ごろから射水市新湊大橋の変形が見られたが、もやのため観察困難。12:00以降、黒部市生地の堤防などが断続的に多様に変化。その後富山市方面なども少し伸び上がるがもやで不鮮明。
ランク判定 C
気温 13.9℃(12:00)
風向風速 NNE、3.6m/s(12:00)
天候・視界状況 晴、良(黒部)~不良(富山・射水)
備考

平成30年蜃気楼出現7回目

日付 平成30年4月20日
発生確認時刻 13:30
観測終了時刻 15:00
出現方向 富山市、射水市、黒部市生地
蜃気楼の状態 13:30ごろから射水市の新湊大橋付近の伸び上がり、続いて富山市の富山火力付近の伸び上がり(いずれも小規模)が見られたが、もやのため観察は困難。 14:30ごろから黒部市生地の堤防、建物等が小規模に伸び上がり、短時間で収束。その後ごく微妙な風景の高さ変化は断続的に見られたが、蜃気楼といえるような変化には至らず。
ランク判定 E
気温 18.8℃(14:30)
風向風速 NNE、2.6m/s(14:30)
天候・視界状況 晴、良(黒部)~不良(富山・射水)
備考

平成30年蜃気楼出現8回目

日付 平成30年4月21日
発生確認時刻 8:30
観測終了時刻 14:00ごろ
出現方向 黒部市生地、富山市
蜃気楼の状態 8:30前後から富山市岩瀬付近の風景の変形が見られ、その後黒部市生地の風景がやや伸び上がる。午前中はもやの影響でどの方向も不鮮明。午後になって黒部市生地方向のもやは改善され、断続的に堤防の伸び上がり灯の変化が見られた。
ランク判定 D
気温 15.1℃(8:30)
風向風速 ESE、1.3m/s(8:30)
天候・視界状況 晴、不良のち黒部方向はやや良
備考

表の見方

  • 蜃気楼のランク付けは、つぎのような目安によって行なっています。(ランクはあくまで博物館の観測記録上の目安です。平成8年以降のみ)
A 予備知識がない人や、双眼鏡などを持たない人でも、満足できる。(肉眼ではっきり識別でき、長時間(約2時間以上)にわたり複数の方向に現れる鮮明なすばらしい蜃気楼。)
B 予備知識がない人や、双眼鏡などを持たない人でも、大半の人にわかる。(肉眼でよく識別できるが、継続時間や方向、鮮明さなど何かの要素が欠ける。)
C 予備知識がない人や、双眼鏡などを持たない人の、半数ぐらいにはわかる。(「肉眼で識別できるが短時間」「長時間だが双眼鏡がないとわからない」「方向が限定的」など。)
D 予備知識がない人や、双眼鏡などを持たない人は、大半の人がわからない。(「双眼鏡で識別できるが短時間」など。)
E 十分な予備知識をもって双眼鏡などを使用しないと観察が困難。(双眼鏡でも識別に経験を要する。)
  • 記録しているのは、春型の蜃気楼(上位蜃気楼)のみです。
  • 観測者によって蜃気楼の判定に差があるため、他のホームページ等で発表されているものとは数値が異なる場合があります。