TRANSLATION
  • 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

魚津市新婚ライフわくわく応援補助金について

2023年12月1日更新

市内にて新婚生活を始めようとする新婚世帯に、新生活を始める際の費用(入居初期費用、引越費用)を補助します。

Aリーフレット_魚津市新婚ライフわくわく応援事業補助金(R512改正)_page-0001.jpg Aリーフレット_魚津市新婚ライフわくわく応援事業補助金(R512改正)_page-0002.jpg

魚津市新婚ライフわくわく応援事業補助金リーフレット
魚津市新婚ライフわくわく応援事業補助金交付要綱

対象世帯

以下の全ての条件を満たす方が対象になります。

@令和5年4月1日から令和6年3月31日までの間に婚姻し、婚姻日における年齢が夫婦共に39歳以下の世帯

A市内の民間賃貸住宅に住所を有する世帯

B申請時において交付を受けることができる直近の年度の所得証明書における世帯全員の合計所得金額が500万円未満であること

C住民登録日前60日以内に当該民間賃貸住宅の所有者又は管理者の間で賃貸借契約を締結していること(夫婦の片方が住む市内民間賃貸住宅に、配偶者が入居する場合は、賃貸借の変更契約日から60日以内)

D住民登録日から3年以上本市に定住する意思があること

E国又は地方公共団体その他の団体から、他の制度による住居費及び引越費用に対する補助を受けていないこと

F世帯全員が、市税を滞納していないこと

G暴力団等の反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有する者ではないこと


ご自身が条件を満たすかどうか確認したい場合は、チェックシートをご利用ください。
 

補助対象経費

令和5年4月1日から令和6年3月31日までの間に支払った住居費及び引越費用とします。

@住居費(賃貸住宅の敷金・礼金・仲介手数料、共益費)

A引越費用(引越業者や運送業者に支払った引越費用)

補助金額

30万円(上限)
(住居費と引越費用を合算した額)
 

手続きの流れ

引越しを行った後、下記の書類全てを揃えて、地域協働課定住応援室に提出してください。

@交付申請書(様式第1号)

A婚姻届の受理証明書又は婚姻後の戸籍謄本

B世帯全員の所得証明書(申請時において交付を受けることができる直近年度分)

C賃貸借契約書の写し(契約者が勤務先の場合は、賃貸借契約書に加え、勤務先が発行する「社宅証明書」が必要です)

D誓約書(様式第2号)

E住居費及び引越に係る領収書の写し

F@〜Eのほか、市長が必要と認める書類
   (F−1 補助金請求書
    F−2 本補助金のアンケート 及び 市の事業案内に対する個人情報提供承諾書) ※F−2は任意です

申請期限

 ・市内民間賃貸住宅の住民登録日から60日以内 かつ
  令和5年4月1日から令和6年3月31日   の間

 

提出先

魚津市地域協働課定住応援室(市役所2階)
TEL:0765-23-1095
E-mail:teiju@city.uozu.lg.jp

お問い合わせは

地域協働課 定住応援室

〒937-8555 魚津市釈迦堂一丁目10番1号 TEL:0765-23-1095 FAX:0765-23-1051

このページの作成担当にメールを送る

関連情報