• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

新型コロナウイルスについて

2020年2月22日更新

 12月以降、中国をはじめ、新型コロナウイルス感染症の発生が世界各国で報告されています。現時点では富山県内での患者報告はありませんが、2月21日には県内を観光された旅行者の感染が報告されており、より一層の予防対策が望まれます。
 予防として重要なのは、風邪やインフルエンザ対策と同様に、手洗いや咳エチケットなどの実施です。まずは、石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介してほかの方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。また、持病がある方などは、公共交通機関や人ごみの多い場所を避けるなど、より一層の注意が必要です。以下の症状がある場合は下記窓口でご相談ください。
〇風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
〇強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※高齢者や基礎疾患などがある方は、上の状態が2日程度続く場合

相談窓口 <新川厚生センター 魚津支所 0765−24−0359>

 

新型コロナウイルス感染症とは?
過去ヒトで感染されていなかった新種のコロナウイルスが原因と考えられる感染症です。コロナウイルスは人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスで、人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られています。深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるのはSARSとMARSで、それ以外は感染しても通常は風邪などの重症でない症状にとどまります。

どうやって感染するの?
現時点では飛沫感染(くしゃみや咳など)と接触感染が考えられます。

感染しないようにするために
<手洗い>
ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗います。
@流水でよく濡らした後、石けんをつけ、手のひらをよくこすります。
A手の甲をのばすようにこすります。
B指先・爪の間を念入りにこすります。
C指の間を洗います。
D親指と手のひらをねじり洗いします。
E手首も忘れず洗います。

 

ほかの人にうつさないために
<咳エチケット>
咳エチケットは咳・くしゃみの飛沫による感染を防ぐために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえることです。特に電車や職場、学校など人が集まるところで実践することが重要です。正しい咳エチケットは以下のとおりです。
@マスクを着用する。 マスクをつけるときは取扱説明書をよく読み正しくつけましょう
Aティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う。 使ったティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう
B上着の内側や袖で覆う。

新型コロナウイルスを防ぐには

関連リンク
首相官邸「新型コロナウイルス感染症に備えて」
厚生労働省「新型コロナウイルス関連肺炎の発生について」
富山県「新型コロナウイルス感染症について(相談窓口)」

 

お問い合わせは

健康センター 健康づくり係

〒937-0041 魚津市吉島1165 TEL:0765-24-3999 FAX:0765-24-3684

このページの作成担当にメールを送る

関連情報