• 文字サイズ変更
  • 文字を大きくする
  • 文字を標準にする
  • 背景色の変更
  • 背景色黒
  • 背景色青
  • 背景色黄色
  • 背景色白
  • サイトマップ
  • TRANSLATION
暮らし・手続き
子育て
健康・福祉
教育・文化・スポーツ
産業・ビジネス
市政情報
観光

避難勧告などの発令時に、『警戒レベル』を加えて情報発信します。

2019年6月3日更新

 平成30年7月豪雨災害を教訓とし、内閣府及び消防庁は、避難対策の強化のため「避難勧告等に関するガイドライン」を改訂しました。

 この改定に伴い、全国的に、今出水期から避難勧告等に『警戒レベル』を加えて情報発信します。

 警戒レベルを加えて情報発信することで、緊急度をわかりやすくし、早期避難につなげます。

 ●『警戒レベル』に関するチラシ(内閣府(防災担当)、消防庁)

 

警戒レベルとは

警戒レベル
※今回追加になった部分 
とるべき行動 
避難情報等  発信者 
5

既に災害が発生している状況です。

命を守るための最善の行動をとりましょう。

災害発生情報

魚津市

4

直ちに避難を開始しましょう。

避難がかえって危険な場合は、近隣や自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

避難指示(緊急)

 全員、避難を開始しましょう。

避難勧告

3

 避難に時間を要する方(高齢の方、障がいのある方、乳幼児等)とその支援者は避難を開始しましょう。

その他の方は、避難の準備をしましょう。

避難準備・高齢者等避難開始

2

 避難に備え、自らの避難行動を確認しましょう。

大雨注意報

洪水注意報

気象庁

1

 災害への心構えを高めましょう。

早期注意情報

 

補足

●この警戒レベルの運用は、洪水・土砂災害時のみに限ります。

●地震・津波の場合は、警戒レベルの分類はありませんが、身を守る行動を行ってください。

●警戒レベルは、1〜5の5段階で、危険度の最大はレベル5です。

●警戒レベル1〜5の順番とは限りません。状況が急変することもありますので、ご注意ください。

●警戒レベル1、2は気象庁が発表し、警戒レベル3〜5は魚津市が発令します。

●避難所の開設は原則、警戒レベル3以上の場合になります。

 

広報文例

※緊急放送、緊急放送、警戒レベル4、避難開始。(※2回繰り返し)

 こちらは市役所です。

 ●●川の水位が上昇し、大変危険なため■■地区に避難勧告を発令しました。

 ■■地区の方は、落ち着いて速やかに▲▲避難所に避難してください。

お問い合わせは

総務課 防災係

〒937-8555 魚津市釈迦堂1-10-1 TEL:0765-23-1078 FAX:0765-23-1182

このページの作成担当にメールを送る

関連情報